胸に優しく染みわたる音色  ライアの弾き語り奏者 高谷順子さん 西舞子

高谷さんがライアと出会ったのは今から10年ほど前。たまたまパソコンのホームページの試聴で耳にした音に心を奪われたという。
―どこか懐かしい音色、これは何なんだろう?―
大学で音楽を専攻し、いくつもの楽器を弾きこなす高谷さんだが、いったい何の楽器の音色なのか想像もつかなかった。色々と探し回ってようやくライア※という小さい竪琴のような楽器と判明。
「どうしてもライアを弾きたい」強い思いを持って楽器を手に入れたものの、指導者は近くにおらず、教則本を相手に独学の日々。2年ほど経った時にライア奏者の今井千晶さんのコンサートを聴いたことが、高谷さんにとっての大きな転機となった。
「自分の感じたままを音にしてそれにごく自然に歌詞をつける今井さんの即興曲を聴いたとき、音楽ってこんなに自然体でいいんだ」と体の力がスーッと抜けたという高谷さん。
以来、日常生活で思ったこと、子育てママとして感じることをライアの音に乗せて表現するようになった。               
「ライアを持つと自然と曲が湧いてくるのにピアノの前ではどうしても同じことができないんですよ」
ライア1   
高谷さんはまるで生まれたての我が子を抱くようにいとおしそうにライアを抱え、髪をなでるように弦に触る。
するとまるでそよ風が頬に当たったような心地よい音色があふれだす。
ライア2
「一日の終わりに、ライアを思うままに弾く。心がスーッと軽くなる至福の時です」
高谷さんは親子サークル、幼稚園などでコンサート活動を行っているが、口コミで演奏依頼を受けることが増えてきたとのこと。
体の中がほんのり温かくなるようなライアの音を聴ける機会が増えそうだ。
ライア3 ←これは小さな子供用のライア。高音の可愛い音がする。ちっちゃな足型のような形がユニーク
ライア4 ←高谷さん所有のライア3種類。
※ライアとは・・・
ライアのルーツは聖書や神話の中に登場する楽器で、神事や癒しに関わることに使われてきたものだといわれている。しかし現在ライアとして知られているものの歴史は意外と新しく、ドイツの神秘思想家ルドルフ・シュタイナーの意志を継いで1926年ごろに考案されたと言われている。
日本では映画『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」を木村弓さんが弾き語りしたことで、一気に有名になった。
                                                                      (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
                                 
スポンサーサイト

絵を添えて、手紙を出してみませんか ~咲くらの会絵手紙教室 楠本咲久子さん~ 馬場通り

手前が楠本さん 手前が楠本さん
身近な花や野菜、風景などの絵に、ひとこと言葉を添えて出す絵手紙。
送り主の想いが受け取る人の心に届き、さわやかな交流を生み出す。
「咲くらの会絵手紙教室」では主宰の楠本咲久子さんが、絵手紙の描き方の基本を、一人一人に合わせて丁寧に教える。
道具は1本の彩色用の筆と絵の具、文字と線描き用の墨、筆などごくわずか。
「11年前、私が始めた時は全くの初心者で、半年くらい上達せず辛い思いをしました」と楠本さん。先生の手本を見ても描き方がわからなかった経験から、稽古はまず生徒がその日選んだ手本を、ひとつひとつポイント解説を加えながら眼の前で描いて見せることから始まる。筆使い、絵の具の含ませ方まで、細かく指導する。 

 筆運びをていねいに説明 説明しながら手本を描いていく スパッタリングで背景に色をつける 
 生徒さんがその日選んだ手本を描きながら説明する楠本さん。
「基本を重ねていったら、だんだん形になっていきます、初心者でも大丈夫ですよ」。
絵手紙といえば、「ヘタうま」の方が味があると思われがちだが、基本を踏まえた上で崩してこそ作品として生きる。花などを描く時もあやふやにごまかさず、葉や花の形、付き方を考える。
これらの作品から好きなものを選んでお手本に お手本をもとにはがきに書いてみよう 20120623絵手紙6
文字も作品の一部として、10年前から習字教室に通い、もう一度基本を学びなおした。
今では月1回、絵手紙用の習字教室も開いている。
技術は盗んだ方が身につくというが、「まずは描くことを楽しんでほしい」という気持ちから、いいところを伸ばしながら、手とり足とりの指導法に行きついた。
文字通り、手取り足とり 筆につける絵具の具合もわかりやすく指導
教室は和気あいあいと和やかな雰囲気で 、楽しい会話も飛び交うが、それぞれの作品は、 丹精を込めた真剣勝負の賜物だ。

【Deta】
お稽古 : 月1回 2時間程度(日時は相談の上)
入会金 : 2000円(初回のみ別途用具代要)
月謝  : 3000円(自筆の手本代含む)
場所  : 自宅(野田通りバス停より1分)
電話  : 078-708-1868
(体験 1000円)          (堀)

インド人シェフが作る本格的なインド料理 ~まいた~桃山台

桃山台の住宅街にあるインド料理レストランまいた
P6111251_convert_20120620211819.jpg
スパイシーな香りに包まれる店内はインド音楽が流れ、壁にはインドで人気の神様「ガネーシャ」のポスターがいたるところに貼られている。
P6051220_convert_20120620211746.jpg
オーナーシェフのロビン・アディカリさんはじめコックさんはすべてインド人。
まさに店に一歩足を踏み入れると、インドの街角のレストランに入ったような気分になる。
「まいた」はヒンディー語で「ふるさと」の意。
オーナーは、ふるさとインドの味を日本人の口に合うように工夫を重ねたという。
カレーは日本のカレーに比べてさらっとしているが、たくさんの香辛料が使われていて辛いだけでなく、コクがある。(4段階の辛さから選べる)
 注文してから窯で約2分で焼き上げる大きめのナンはほのかな甘みともっちりした食感が大人気。(食べきれない場合は、テイクアウト可)
P6051211_convert_20120620211547.jpg  P6051212_convert_20120620211619.jpg P6051216_convert_20120620211715.jpg P6051206_convert_20120620211306.jpg
スパイスのきいたカレーとよく合うラッシー(ヨーグルトドリンク)やチャイ(煮出して作るミルクティー)等、インドの飲み物も味わえる。
P6051209_convert_20120620211513.jpg
 ランチメニューは3種類。
・Aランチ780円 
カレー(ベジタブル、チキン、日替わりの3種類から選択)、チキンティッカ(チキンをヨーグルトと香辛料に漬け込み焼いたもの)、ナン、ライス、サラダ
・Bランチ880円
Aランチ+ナンが食べ放題
・マハラジャランチ990円
 カレー3種、ライス、ナン食べ放題、タンドリーチキン&ジンガ(エビ)、ソフトドリンク
【Data】
  垂水区桃山台4-3-3
  電話:078-752-5555
  営業時間:平日ランチ11時~15時
         ディナー17時~22時
       土・日・祝11時~22時
  無休(年始に休む場合あり)          (大道)  

ホンモノの味にこだわるケーキ屋さん  ~Butterflyeffect ~本多聞

Butterflyeffectは本多聞にある水道局垂水センターの向かい側に2011年11月にオープンしたケーキ屋さん。
 P6051246_convert_20120617193859.jpg P6051247_convert_20120617193924.jpg
ウッディなインテリアで統一された店内は、落ち着いた大人の雰囲気が漂う。
P6051239_convert_20120617193627.jpg P6051240_convert_20120617193651.jpg
オーナーパティシェの砂崎康弘さんは、横浜出身でフランス、オーストリア、ドイツなどで2年間修業。20代のころから数えきれないほどスイーツの食べ歩きをしたという。
P6051242_convert_20120617193754.jpg P6051241_convert_20120617193715.jpg
たとえ同じ名前のケーキであっても毎日少しずつ材料の配合を変え、より美味しい物をと研究続けている。
「作るからには妥協はせず、本当に美味しい物を提供していきたい」
オープンして初めて迎えるこの夏、新たなメニューに期待。
【Data】                  
垂水区本多聞2-10-23田中マンション105
 電話:078-781-7890
 営業時間10時~19時
 定休日:月曜日(祝日と重なる場合は変動あり)          (大道)

ブラシの木

ブラシの木 
 オーストラリア原産のブラシの木
      花弁は緑で目だたないが
      花糸が長くブラシに似ているので
       この名があります
      日本名は花槇(ハナマキ)
               千代が丘のあるお宅の庭先
         (2012年6月3日)堀

食事をしながら、温かい交流を ~コミュニティー・カフェFAITH(フェイス)~ 中道

  20120611 フェイス1
人と人のつながりを、店を通じて結んでもらいたいと、去年8月にオープンしたコミュニティー・カフェFAITH(フェイス)。
レバンテから福田川をわたってまっすぐ東へ歩いて数分、T字路の角のビルの2階へ。
代表の川端忠さんは児童福祉士で、現在は児童施設の子供たちを預かるファミリーホームに携わっている。
これまで福祉士として、また保育士養成の講師をしていた経験などから、もっといろいろなふれあいができる、交流の場を増やしたいと思うようになった。
「地域のたまり場的な形で、お茶を飲みに来た人がお互い情報を交換し合ったり、楽しく会話できる場所に」との川端さんの思いが、少しずつ形になりつつある。
布を使ったおもちゃ作りの教室は、若いお母さんたちから好評だ。
近所に住む保健師さんと話ができる時間を企画したり、また障害者施設のクッキーの販売も始めた。お客さん同士のコラボでフラダンスとウクレレのパーティーを行ったことも。
子供が遊べるスペースがあるのが嬉しい 子供用の椅子も用意  
カウンターには川端さんの蔵書も クッキーの販売や、教室でつくった布のおもちゃ
店内は、小さな子供が遊べるかわいい机セットや絵本、川端さんの仕事や趣味の蔵書が並んでいて、子連れや1人でも気軽に入れる。 
  
またメニューはほとんどが手作りで、味とボリュームでランチ目当てのお客さんも増えつつある。今年からは稲美町で農薬を使わない野菜を作っており、店のメニューに使われている。  
「食育の大切さも伝えていきたいですね」と川端さんの夢はどんどん広がる。

コーヒー350円。ケーキセット500円。ワッフルセット400円(どちらも手作り)。 
 《モーニング》A・B・Cセット(400円~)と十六穀米のお粥350円。
 気まぐれランチ850円 お子さまランチ450円
《ランチ》気まぐれランチは、ご飯・味噌汁・メイン・小鉢2品で850円。プラス100円でドリンク、プラス150円でデザート・ドリンク付き。子供連れにはお子さまランチ450円のメニューあり。
FAITHカレー650円、プラス150円で手ごねハンバーグか海老フライをトッピング。

【Data】
垂水区中道2-2-14
電話:078-203-1805
営業時間:8時~18時
定休日:日曜日・木曜日    

       (2012年6月)     (堀)

パンの本当の美味しさを味わってほしい ~ひなぱん~ 桃山台←2014年12月末で閉店

2014年12月末で閉店
20120606ひなぱん1  
去年7月に桃山台にオープンした「ひなぱん」は、パン本来のおいしさを味わってもらいたいと、丁寧なパン作りを心がけている。
自家製酵母を低温で長時間発酵させ、生地は2日かけて作る。
粉のおいしさを最大限に引き出すために作る数は限られ、人気のパンは朝の開店直後に売り切れてしまうことも。
20120606ひなぱん2 20120606ひなぱん5
店主の阿部健さんは「手を抜かず、お客さんが喜んでくれ、毎日食べたくなるようなパンを作っていきたい」と、お客さんと話しながら販売できる、対面型のショーケースを導入した。
また元パティシエの奥さんがその腕を活かして作ったカスタードを詰めたクリームパン(136円)をはじめ、ドライフルーツも手作り、すべてこだわりの材料を厳選している。
練乳をたっぷり使ったミルキーな口どけのいい「角食」1斤252円。全粒粉を使った、トーストすると外はサクッと、中はもっちりした「桃山」1斤262円。
 20120606ひなぱん3 20120606ひなぱん4 
またケースには、クッキー地の風合いが生きたメロンパン147円や、サクサクごぼうチーズ168円、クルミレーズン157円、ブリオッシュ系のバトンの抹茶336円・レーズン262円・アールグレイの味がきいたアップルティー315円など、約40種のパンが並ぶ。
「ひなぱん」の名は、むすめさんの名前から。家族みんなのお店でありたいという思いからつけたそうだ。
昔のパン屋さんのように会話しながら買える、家庭的な温かい雰囲気が嬉しい。


【Data】
垂水区桃山台4-1-11
電話:078-752-7767
営業時間:7時30分~18時30分(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日  第1・第3月曜日           (堀)

大好きなペット達がいつも快適に過ごせるように ~Orange Café 店長 大塚和子さん~ 泉が丘

もともとミシンを使うのが大好きで自分や娘の洋服などを作っていたという大塚さん。
P6051224_convert_20120607204344.jpg
介護や家事の忙しい合間を縫って、得意の裁縫技術を生かして可愛がっていたワンちゃんのためにドッグスリングを作ることを思い立ち、何度も試作を重ねた末、2005年インターネットでの販売を始めた。
スリングとは赤ちゃんの抱っこひものようなもの。ひもの幅が広いため、抱っこする人の肩や腰への負担が少なく密着感があり、ママにも赤ちゃんにも安心感があると近年人気がある。
ドッグスリングも同じ考えで、ペットがよりストレスなく過ごせるようにと様々な工夫をしている。
その工夫とは?
ワンちゃんや猫ちゃんがスリングの中で体や腰が湾曲しないように、スリングの底芯に低反発ウレタンを敷く。外が見えるようにと顔の来るあたりをメッシュ生地にする。スリングの開け口をメッシュにすることで、スリングに入れたまま予防注射が受けられる。
今でこそドッグスリングは広く知られ、作っているメーカーも増えたが、ドッグスリングを作り始めたのは大塚さんだという。
既成品とは違い大きさ、生地の色、スリングの形など、フルオーダーで希望に合うドッグスリングを作ってくれる大塚さんのもとには、日本全国から注文が来て、今は1か月待ちの状態。(フルオーダーは28000円~30000円)
P6051226_convert_20120607204430.jpg
ワンちゃんたちがより快適に過ごせるようにと目下キャリーバッグの新作を試作中。夏ごろには完成予定。
このほか、大塚さんの愛情と工夫がたっぷり詰まったマイクロファイバー生地で作ったオリジナルのドームベット(9800円)もフルオーダーできる。
2008年12月には自宅を改装した実店舗ペットと一緒にくつろげるドッグカフェ・オレンジカフェを開業。犬、猫のグッズ以外にもシール、メモ帳、カップなど大塚さんが選んだ可愛い雑貨が並ぶ。
店内では愛犬ハナちゃん(14歳)
P6051227_convert_20120607204456.jpg
愛猫フクちゃん(8歳)
P6051230_convert_20120607204524.jpg
そしてシャイでめったに顔を見せてくれない愛猫ヒメちゃん(9歳)が、大塚さんと一緒にお店番。
【Data】
 垂水区泉が丘4-4-1
 電話:078-751-7812・090-9987-4846 
 営業時間:13時~18時
 定休日:水曜日、第1・3日曜日          (大道)

海鮮フランス料理 尾野に行ってきました

 母の日と誕生日のプレゼントということで、娘が「海鮮フランス料理 尾野」のディナーを予約してくれました。
尾野は垂水で知る人ぞ知るという有名店。
今更「もぐもぐ」でもないので、「ぺちゃくちゃ」で紹介します。
尾野が星が丘に開店して15年くらいたちますが、今でも予約を入れないと入れないくらいの人気です。
オーナーシェフの尾野さんは20年ほどの修行の後に同店を開店されましたが、「フランス料理にはこだわるが、雰囲気は和の良さを取り入れる」という長年の夢を実現され、今の店になったそうです。
新鮮で、珍しい食材をふんだんに使い、しかもセンスの良い盛り付けで、何度訪れても飽きることがありません。
隔月で、ホロホロ鳥やシカ、イノシシなどの野生の鳥獣を使った、ジビエ料理が食べられるのもうれしい。
メニューは月替わりで、今回は5月の4200円のディナーコースです。
【付き出し】タスマニアサーモンのマリネ 【付き出し】タスマニアサーモンのマリネ、キャベツ・ジャガイモ・おかひじき添え、フランス産粒マスタードソース
【前菜】地鶏のローストとホッキ貝のサラダ、グリーンオリーブソース 【前菜】地鶏のローストとホッキ貝のサラダ、グリーンオリーブソース
【スープ】ニラとナスのミネストローネ 【スープ】ニラとナスのミネストローネ
【魚】シタビラメといたや貝のソテー 九条ネギのバターソース魚】シタビラメといたや貝のソテー、九条ネギのバターソース
【肉】子羊のロースト、ホワイトアスパラとワイルドアスパラ、温泉卵添え 【肉】子羊のロースト、ホワイトアスパラは缶詰ではなく新鮮素材  【肉】子羊のロースト、ホワイトアスパラとワイルドアスパラ、温泉卵添え。ホワイトアスパラは缶詰ではなく、新鮮素材。
【デザート】黒ゴマと黒みつのムース 他3種 【デザート】バースデープレート
【デザート】黒ゴマと黒みつのムース、バナナとマンゴーのタルト、あんずのシャーベット、卵白のプリン 
       バースデイプレート(右)はクッキー

写真はありませんが、口直しは梅酒とレモンのシャーベットです。   
今回はディナーでしたが、ランチは品数は減るものの、ほぼ同じメニューでお安くなります。
 ランチ   1700円・2700円・3800円
  ディナー  3000円・4200円・5500円
                               (堀)
 

【Data】
垂水区星が丘2-7-13 スターヒルズマンジョン1F
電話:078-706-1020
営業時間 ランチ   11:30~15:00(LO 14:00)
       ディナー 17:30~22:00(LO 21:00)
定休日  水曜日

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ