スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手芸好きでなくても見ているだけで楽しくなるお店~コトコトコットン~宮本町

 8年前にオープンした30年代のアメリカの生地と雑貨の店コトコトコットン
コトコトコットン9   コトコトコットン7
個人の店として扱っている生地の豊富さが手芸ファンの中では有名で、
名古屋や四国など遠方から買いに来る人も多い。
 コトコトコットンオリジナルの手芸キットは初心者から手軽に楽しめると定評がある。
コトコトコットン4   コトコトコットン9   コトコトコットン2
キットをはじめ生地のネット販売もあるが、店に来て生地の質感を確かめたり、実物を見て納得して買うというリピーターが大半だという。
コトコトコットン1   コトコトコットン3
「手芸に関するアドバイスをしたり、いろんな話をする中で作りたかったものを見つけていく。じっくり手芸と向き合える時間を大切にしていきたい」とオーナーの高橋りえさん。
最近は、妻、彼女へのプレゼント選びにと立ち寄る男性も増えているのだとか。
 手芸が苦手な人も思わず何か作りたくなるようなかわいい生地、持っているだけでうれしくなる雑貨など、小さな店内から何が飛び出すか楽しみな、まさにおもちゃ箱をひっくり返したような店だ。
コトコトコットン6   2012-11-16 14.56.24   コトコトコットン5    
 針を持ったことのない超初心者から通える手芸教室を開催中(コトコトコットンにて)
 それぞれのレベルに合わせて高橋さんが指導してくれるので安心。
(月2回3000円)詳細は下記へ問い合わせを

【Data】
神戸市垂水区宮本町4-5
電話:078-708-6661
営業時間:10時半~17時半
定休日:火曜・水曜          (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

作り手が見える和菓子やさん~福もち~日向

2010年にレバンテ1番館にオープンした福もち。
福もち1

店に入ると小豆の甘い香り、きなこの香ばしいにおいに包まれる。
「餡を作り、餅をつき、まんじゅうを蒸かす。和菓子を作る全工程が見える店を作りたかった」と店主の福井啓至さん。
 福もち3   福もち5
 小豆本来の美味しさを引き出すため、餡に使う砂糖は控えめにして餅には砂糖を入れない。(フルーツ大福は除く)
 美味しく食べてほしいから作ったその日に売り切る。
店のポリシーには和菓子職人としての福井さんの思いが詰まっている。
福もち6
おはぎ(100円)、豆餅(120円)、三笠(100円)、あべ川(5個入り300円)などの定番、季節に合わせて果物が変わるフルーツ大福(160円)(11月現在は栗、みかん、マスカット。マスカット、みかん終了後はイチゴ)など、どれも手頃な値段で、ボリュームがあるがあっさりしていて食べやすい。
福もち4   福もち2

【Data】
神戸市垂水区日向1-4-1-134 レバンテ垂水1番館
電話:078-706-5767
営業時間:9時~19時
定休日:日曜          (大道)          (2012年11月現在) 
クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

タイ人が作るアットホームなタイ料理の店~Mon Siam~平磯

国道2号線沿いにあるタイ料理のMon Siam。
Mon Siam6   Mon Siam7

オーナーの藤井トイさんは来日26年。
料理が好きでパーティ等で振る舞っていた自慢のタイ料理が友人たちに好評で、2012年7月に店をオープンさせた。
Mon Siam4   Mon Siam3
できるだけ本場の味を出せるようにライスヌードル、ナンプラーなど
タイ料理に欠かせない食材は専門店から取り寄せている。

タイ料理は香辛料、香味野菜、ハーブを多用し、辛味、甘味、酸味が組み合わさった味付けが特徴。
地域によって料理の特色に違いがあるが、バンコク出身のトイさんの料理は比較的辛味が少ないのだとか。

 ランチメニューはソムタム(青パパイヤのサラダ)パッガパオム(豚肉のバジル炒め)グリーンカレー、パッタイ(タイ風焼きビーフン)などいずれもコーヒー、デザート付きで850円。トムヤムラーメンが近々メニューに加わる予定。
 Mon Siam5 ← この日のおすすめバッタイ。甘辛い味がタイ麺によくからみ、食欲をそそる。エビ、ピーナツ、香味野菜などがふんだんに入ってボリュームたっぷり。
 
  ディナーメニューはタイ風チキンサテ、トムヤムクン、タイ風チャーハン(いずれも850円)など
日本人に馴染みのあるものはもちろん、
タイ風しゃぶしゃぶや     バーベキュー  (いずれも1500円)などスパイスにこだわった本格的なタイ料理も楽しめる。 
Mon Siam2   Mon Siam1

【Data】
神戸市垂水区平磯3-5-9 2F
電話:080-6154-9496
営業時間:ランチ12時~14時
     ディナー17時半~23時(L.O.22時半)
定休日:なし           (大道)             (2012年11月現在)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

『名谷歴史探訪ガイド』に参加

11月15日木曜日、垂水観光ボランティア(垂水観光推進協議会)が主催する、第2回明石海峡スタンプラリーの協賛イベントのひとつ『名谷歴史探訪』が行われた。
この日は、名谷の奥畑公園に集合、大歳神社⇒転法輪寺⇒明王寺⇒名谷ふれあい郷土館⇒阿弥陀堂⇒五輪塔⇒源平碑をめぐり、あじさい公園がゴールの半日コース。
ちょうど紅葉も始まり、小春日和の中、30名ほどの参加者が同ボランティアのガイドを聞きながら、名谷地区をゆっくりと散策した。
 転法輪寺へ   転法輪寺への道の途中。   
転法輪寺では、先代住職の説明を直接拝聴する機会を得、普段は非公開の本尊、阿弥陀如来座像の特別開帳もあり参加者は大喜び。その上庫裏の方でお茶や菓子、境内に生った柿などの接待を受けた。
庫裏の庭 参道も紅葉 先代ご住職の説明を聴く参加者

本尊の阿弥陀如来座像 鯱鉾も。 お堂前の紅葉
ここはスタンプポイントなので最後にスタンプを押し、一行は明王寺へ。
 121115名谷08 明王寺の八十八か所めぐり

明王寺についてガイドの説明を聞いた後、赤松円心の供養塔と言われる14世紀にたてられた宝篋印塔を見学、そのあと名谷小学校横の「名谷ふれあい郷土館」で、同館の管理者から名谷地域の箏を聴き、集められた昔の農機具を興味深く見て回った。

  名谷ふれあい郷土館 むかしの農具 むかしの農具 むかしの農具 むかしの農具 むかしの農具 むかしの農具 名谷の資料館、むかしの農具などが保管されている。

そのあと訪れた五輪塔や源平碑は、地元参加者すら知らない人も多く、みな熱心にガイドの説明に聞き入った。
スタンプラリーは11月30日まで。
「垂水観光ボランティアと歩く名所めぐり」は以下の3コースがこれから
11月19日(月曜)下畑ウォーキングガイド
11月21日(水曜)明石から垂水ウォークガイド
11月24日(土曜)垂水なぎさ散策ガイド                      (堀)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

ママ達のこだわりがぎっしり詰まった ~カフェ&雑貨Luculia~東垂水

2012年9月に福田小学校近くにオープンしたLuculiaは、ママ達4人で運営しているカフェ&雑貨の店。
ルクリア6

1階の雑貨店では、沖縄好きのオーナー澤田さんお気に入りの沖縄の焼き物、ガラス工芸や和テイストの柄が豊富な巾着(650円~)などの手作り小物、「普段に着られてちょっとおしゃれな」服など、スタッフが「自分が欲しくなるもの」を基準に選んだおすすめの品が並ぶ。
ルクリア5  ルクリア4  ルクリア3  ルクリア2
 垂水ではちょっと珍しい乾燥青パパイヤや乾燥もずくなど沖縄の食材も、「栄養価が高くちょっと使うのに便利」と主婦目線。
2階のカフェでは日替わりランチ(700円コーヒー付きは+150円)、ケーキセット500円、ドラゴンフルーツジュース400円など。
ルクリア1
メニューはスタッフみんなで意見を出し、野菜をふんだんに使った体にやさしいものをと工夫をしている。
「ママ達の力がどんどん大きくなって、情報発信の場所にしていきたい」と芦原さん。
これからどんなふうに発展していくのか、ちょっと楽しみなお店だ。
【Data】
神戸市垂水区東垂水町菅の口623-3
電話:078-798-5623
営業時間:雑貨:10時~17時
     カフェ:11時~17時
定休日: 土・日・祭日          (大道)          (2012年11月現在)

クリックお願いします
にほんブログ村 兵庫・神戸食べ歩き
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

垂水の梅ちゃん先生、梅木さんが本を出版。

121105梅木さん本01        121105梅木さん本02   

どきどきBOXで紹介した、梅木信子さんが、本を2冊出版されました。
ご自身の半世の自伝「なでしこと君に呼ばれて」と、歌集「ときは木の愛を誓ひて」です。
大正9年に生まれ、第2次世界大戦のさなか青春を迎え、戦後の動乱期を切り抜けて、現在も現役の医師として活躍されている梅木さんの自伝は、そのまま日本の昭和史といっても過言ではないと思います。
梅木さんの年代の方が、どれほどのものを乗り越えてこられたか、青春時代がどんな時代だったか、これはご本人の記録でもあり、また貴重な資料でもあると思います。
取材したとき、前身の自費出版本をお借りして読ませて頂きましたが、上質の小説を読んでいるようで、大変感動しました。
このたび書籍として、このような形で多くの人が読めるようになったことは、私個人としてだけでなく、貴重な本として本当に喜ばしいことだと思います。
興味のある方は、ぜひご一読ください。           (堀)

「なでしこと君に呼ばれて」 1600円+消費税 
「ときは木の愛を誓ひて」  1500円+消費税
ともに 海鳥社
  〒810-0072 福岡市中央区長浜3丁目1番16号
  電話 092(771)0132
  出版社のホームページ
      http://kaichosha-f.co.jp



クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

定休日が決まっていない、そこが不思議な魅力~珈琲 どうらくてい~神田町

どうらくてい
垂水商店街にある「どうらくてい」は3年前の10月にオープン。
以来、定休日を決めず、「道楽な店やなぁ、名前は道楽亭に決まりや」と言われたのをそのまま店名に。
ご主人が入れるコーヒー     
オーナーは村上さんご夫妻。もともとご主人がコーヒー好きで、入れ方のノウハウをセミナーで教わるなど自分好みの味を楽しんでいたが、諸事情が重なり、喫茶店を開くことに。以前から商売を手がけていたものの、喫茶店経営は素人。自分たちが客の立場で店のインテリアやメニューを考えた結果、値段はリーズナブル、味よし、雰囲気よしの心地よい空間となった。 
どうらくてい 店内 ご主人の集めた絵画が並ぶ レトロ感もあり
口コミで評判が広がったが、定休日が決まっていないため、お客さんからの問い合わせが多くなり、最近では休日予定の名刺サイズのカレンダーを置くように。
通りかかって開いていたらラッキー、遠くから来る人はまずは電話で確認を・・。   

お店の名刺 裏には開店日カレンダーが・・ 
  
コーヒー・紅茶250円。奥さんが作る毎日日替わりの手作りケーキ100円など。

ケーキセット350円 コーヒーも美味しいと評判
【Data】
神戸市垂水区神田町7-10
電話 078-708-6530
不定休 開店は月半分ほど。          (堀)

クリックお願いします
にほんブログ村 兵庫・神戸食べ歩き
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

もうすぐ結成60年!ママさんコーラスの草分け ~「なぎさコーラス」~

なぎさコーラス 練習風景  なぎさコーラス
 高丸小学校のPTA母親コーラスとして、昭和29年にスタートした「なぎさコーラス」は来年還暦を迎える。
「ただ、楽しく歌っているうちにここまで来てしまいました」と語る結成当時からのメンバーも健在、毎週火曜日の1時半から3時半くらいまで、カトリック垂水教会(瑞ヶ丘2)で練習をしている。メンバーの入れ替わりもあるが、常時40人くらいを保ち、レパートリーも幅広く、クラシックから歌謡曲、ニューミュージック、シャンソンなど数え切れないほど。
なぎさコーラス 練習風景 練習はいつも真剣 なぎさコーラス
現在は、11月11日(日)に行われる、第22回垂水区民総合文化祭のイベント「響けハーモニー」(レバンテホール=日向1)に向けて「小さな空」「秋はしゃむ猫のように」を、12月6日神戸文化ホール(中央区)で行われる母親コーラス交歓会モーブガレットに向けて「ペチカ」「城ケ島の雨」などを、河内裕美子さん指導のもと、秋山麻子さんのピアノ伴奏で練習中。
「メンバーは50歳代から90歳代までと年齢層も広く、和気あいあいとやっています。新しいメンバーも大歓迎です」と代表の並河さん。
入会希望者はたるみおもちゃ箱に一報を。          (堀)
160226 なぎさコーラスコメントを寄せてくださったTTさんから送られてきたものです。


クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。