スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩屋からのすべては始まる。と目指して~「しおやと、」~塩屋町

塩屋駅を北へ徒歩約5分、商店街を抜けた川沿いにある塩屋ビル2階にある「しおやと、」。
しおやと、外観2   しおやと、外観1 ←元眼科の看板しおやと、外観3
 眼科の廃業後の空き店舗を利用し、神戸市「コミュニティ×商店“街”プロジェクト」を展開する塩屋商店会が、2013年10月にオープンした。
しおやと、店内5 ←「診察室」の札もあえて、残している。
「しおやと、」には、塩屋と共に歩みたい、塩屋から何かが始まるように。との思いが込められている。
 塩屋在住のアーティスト、特にプロとして生計を立てようとしている若手の人達に少しでも発表の場を与えたい。と「しおやと、」展示コーナーを設置
しおやと、店内4  しおやと、店内3  しおやと、店内1 ←塩屋で作っているオリーブ石鹸
その奥には、カフェスペースを設けている。
しおやと、店内2  しおやと、店内6  しおやと、店内10  
カフェでは、塩屋商店街買ったものの持ち込み可(但し1ドリンク注文)それ以外にもオリジナルブレンドのコーヒー、曜日限定の天然酵母のパン、塩屋で作っている焼き菓子など、塩屋とのつながりにこだわった品を提供している。ドリンクは全て500円
しおやと、店内8  しおやと、店内7
常設の販売のほか、料理教室、ヨガ等の定期講座のほかに、「しおやと、さんぽ」、アーティストの作品展示など様々なイベントを行っている。
「「しおやと、」のイベントに参加することで、塩屋の街を知り好きになる人が増えて、街の活性化につながれば」
塩屋を愛する人たちの熱い思いが、この場所にはたっぷり詰まっている。
 【Data】
垂水区塩屋町3丁目14―25塩屋ビル2階
  電話:078-751-7877
  営業時間:10時~21時(2014年から10時~20時)
  定休日:月曜日(2014年から)  
クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

その悩み、一人で抱え込まないで~心理カウンセラー上土井好子さん~

上司や同僚との人間関係、親子の葛藤、家族内でのちょっとしたトラブルなど、
どうしていいのか分からない自分の中に湧き上がってくるイライラや焦燥感。いったいどうしたらいいんだろう?
 大げさなことではなくてもちょっと聞いてほしい悩みやモヤモヤ感を抱えている人は、多いはず。
 そんなスッキリしない心の中を話すことで、一緒に解きほぐしてくれるのが心理カウンセラー。
 上土井好子さんは、7年前に心理カウンセラーの講座を受講したことをきっかけに、カウンセリングに興味を持ち本格的に勉強を始めた。家庭と両立しながら、日本カウンセリング学会認定カウンセラー日本心理学会認定心理士、英国オーラソーマ認定プロティクショナーなどを取得し、病院でのカウンセリングのほか、個人でのカウンセリングを続けてきた。
カウンセリングルームオリーブ1
 そして2013年12月に「カウンセリングスペースオリーブ」を開設した。
カウンセリングルームオリーブ5  カウンセリングルームオリーブ2  カウンセリングルームオリーブ3
「カウンセリングと言うと身構えてしまいがちだが、だれもが気軽におしゃべりの出来る場を作りたかった」と上土井さん。
スペースの名前・オリーブは、カラーセラピー(111本のカラーボトルを使い色彩心理からアプローチするセラピー)で使うカラーボトルのオリーブグリーン色から名付けた。
カウンセリングルームオリーブ6 ←オリーブグリーンは女性の自立、自分を生きる。ことを意味する色
話すことでスッキリして元気を取り戻し新たな自分を生きてほしい。上土井さんの願いが込められている。

心が疲れた時は、自分の中にため込んだものを履き出せる場所がある。まずは、そのことを少しでも多くの人に知ってもらいたいと、同スペースでのカラーセラピーやアートセラピーなど様々なワークショップ、講座を計画中。

カウンセリング関する詳細は下記まで
垂水区塩屋町1丁目1-12サンビレッジ塩屋206
電話:078-753-5213
                                                      (2013年12月現在) (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

神戸発にこだわる和菓子屋さん ~御菓子司幸神堂~西舞子

舞子小学校正門前にある御菓子司幸神堂は、創業51年目を迎える和菓子の店。
 幸神堂外観
材料は国産にこだわるだけではない。
家の庭でとれる柚子や柿を使ってジャム、干し柿をふんだんに使うなど、
「神戸のハイカラなイメージを大切に、ここにしかないものを」と橋本さん親子二代で手間を惜しまず作る和菓子が常時10種類並ぶ。
 幸神堂ショーケース4

 幸神堂ふらい饅頭
 ふらい饅頭(100円)は創業以来、売り切れ御免の人気商品。 
 
幸神堂ショーケース1                   幸神堂ショーケース2 自家製柿で作った干し柿羊羹(110円
自家製柚子ジャムを使ったゆず饅頭110円、

幸神堂ショーケース3
山帰来(サンキライ)の葉で包んださんきら餅130円
幸神堂 ショーケース5 
12月27日からは迎春用の上生菓子10種類を販売各220円

【Data】
 垂水区西舞子2-14-8
 電話:078-782―6302
 営業時間:8時半~18時半
 定休日:火曜日
                                                (2013年12月現在) (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

名谷IC近く、つい長居したくなるカフェ~カフェルード~名谷町字

第二神明道路名谷IC北を降りて信号を左折すぐ、ラーメン亀王やキングスファミリーなどのある複合店舗「ウィンドバレー名谷」の一番奥に5月にオープンしたカフェルード
カフェルード 外観2  カフェルード 外観3  カフェルード 外観1
店内は高い天井に白い壁、随所にさりげなく置かれた観葉植物がシンプルな内装のアクセントになっている。
カフェルード 店内1  カフェルード 店内2  カフェルード 店内3 
 オーナーの川井凡巨さんはアパレル関係の仕事から転職、これまでに西区や三木でカフェを立ち上げた経験を持つ。
「美味しい食事を提供するだけでなく、どんな時間帯、シーンにも使える、また来たくなる居心地のいい空間にしたかった」
と川井さん。
女性に人気のランチタイムは日によっては、満席で入れないことも。
また誕生日のサプライズパーティーや歓送迎会、ちょっぴり夜遅めの女子会など、パーティで利用する人も多い。
ルード(LUDE)とは、ラテン語で「遊び」のこと。
「コンサートをはじめ遊び心のある楽しいイベントをどんどん企画していきたい」
24時までカフェ利用が出来るのもうれしい。
カフェルード メニュー2   カフェルード メニュー1
 日替わりランチ(スープ・パンかライス・ドリンク)1100円
 日替わりパスタ(ピザ)ランチ(サラダ・スープ・パンかライス・ドリンク)1200円
カフェルード日替わりランチ お肉ランチ(スープ・パンかライス・ドリンク)1450円

 ※パン・ライス食べ放題、ドリンクお代わり可
いずれも+300円でデザート

日替わりケーキ450円             バナナチーズケーキ(450円)
カフェルード 日替わりケーキ(さつまいもとゴマのケーキ) さつまいもとゴマのケーキ    カフェルード バナナチーズケーキ

ケーキいずれもは+300円でドリンク付き、+200円でアイスクリーム付き
【Data】
 垂水区名谷町字前田987-1ウィンドバレー名谷内
 電話:078-708-8815
 営業時間:11時~24時(但し毎週火曜日は15時までのランチ営業のみ)
 定休日:不定休
                          (2013年12月現在)       (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

ライバルはわが子!? レディースラグビーチーム「ピンクデビルス」 ~塩屋~

ラグビーといえば、男のスポーツ、というイメージが強い。
激しいからだのぶつかり合いやスピード感溢れる疾走、そして「ノーサイド」に代表されるジェントルマンの精神。
ところがそのラグビーに魅力を感じたママさんたちが、2年前に女性ラグビーチーム「ピンクでビルス」を結成、翌年には第13回ウエストジュニアリーグレディースの部で優勝という快挙を成し遂げた。

      ピンクデビルス ピンクデビルス

「ピンクデビルス」のホームは、神戸市立塩屋小学校を拠点に活動を続けている、神戸少年ラグビークラブ
子供たちに運動をする楽しさを知ってもらい、お互いを支えあうチームワークによる協調性など、ラグビーを通じて心身の健全な育成を目的に1998年に設立された。
メンバーは幼稚園児や小学生で、垂水区だけでなく、須磨や長田区からの参加もあり、練習日には保護者同伴で同小学校校庭に集まる。
ラグビー 練習風景 ラグビー 練習風景 ラグビー 練習風景 練習風景
ラグビー 練習風景 ラグビー 練習風景 ラグビー 練習風景 
ピンクデビルスのメンバーはそのお母さんたち。
ラグビーはルールが難しく、最近人気が下降しているのは、それが大きな原因の一つといわれている。
「私たちも初めは難しくて全くわかりませんでした」とメンバーのひとり。
練習は、小学校低学年までは5人以下のプレー、3・4年生になると7人、5・6年生で9人と段階を踏んでいく。
子供の成長とともに親もルールを覚えていき、ラグビーの面白さがわかっていったという。
そして「気が付いたら我々自身がラグビーをすることに」。
現在メンバーは13人。
子供が違う学年、校区ということもあり、それぞれの心配事を相談したり、情報の交換などメリットも多い。
また練習に入る前に、コーチの指導でヨガを行っているのが案外人気だとか。
「子どもと一緒に練習するのも楽しいし、試合を見ていて自分のポジションが気になるなど、楽しみが増えました」。
ただ今、メンバー募集中。条件は子供も一緒に同クラブに入会すること。
【Data】
練習場所 :塩屋小学校グランド
練習日  :①毎月第2日曜日 9時00分~11時30分
       ②毎月第1、3、4、5日曜日13時30分~16時00分
会 費 :月額800円(4月、10月に6ヶ月分を徴収)

※会費は、傷害保険加入、連盟登録費、大会参加費、医務用品や
           ラグビーボールなどの設備購入のほか、練習試合など遠征時のバスチャーター料金
           など子供たちの活動の為に使われています。

代 表 者: 森田 晋司さん(塩屋あらかしクラブ事務局)
        Mail: k_j_r_c@yahoo.co.jp          (2013年12月現在)    (堀)
 


クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「舞子かるた」をご存知ですか。

垂水区では「区民まちづくり会議」で、「舞子」「多聞」「名谷」「東垂水」「塩屋・下畑」「西垂水」と6つの生活文化圏を制定し、ふれあいのまちづくり協議会・自治会・婦人会やシルバーカレッジなど地区で活動している人たちの有志が集まり、『まち』の見どころやおすすめの場所、ウォーキングコースなどを紹介したマップを作成しました。
今でも垂水区役所2階のまちづくり課窓口で、各地区のマップを入手できます。
『舞子かるた』は舞子生活文化圏部会の人たちが2001年の「舞子ウォーキングマップ」完成に続いて、さらにまち歩きをして、舞子のそれぞれの地区を「かるた」にまとめたものです。
舞子かるた 舞子かるたのしおり  
読み札が決定したのち、絵札の絵は地域の小学校の生徒たちが描きました。(東舞子・舞子・西舞子小学校)
発行は2002年3月、定価は1000円でした。
「しみじみと 昔を偲び 松林」
「のんびりと 人情あつき 舞子びと」
「盆踊り 舞子音頭で みな集う」
「目覚めれば、潮の香りの 舞子ビラ」
「夜の月 うつして映える 舞子浜」
舞子かるた 読み札 舞子かるた 絵札
いかがですか。なかなかの力作ぞろいでしょう。

現在は残念ながら購入することはできませんが、地域の活動などでかるた大会をするなど、イベントでの使用は可能。
【問合せ】
区役所まちづくり課 078-708-5151(番号は垂水区役所です)  (2013年12月現在)    (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

こんな店に出会いたかった。第3回「旅する たるみマルシェ」開催 2013年12月7日(土)

地元のおいしい「食」、想いのこもった「モノ」、そして「素敵な笑顔」。
つくり手と、つかい手がつながる「マルシェ~(市)」として、今年10月から毎月第1土曜日に開催されている「旅する たるみマルシェ」をのぞいてみた。
今回は垂水駅東口駅前広場が会場。
地元垂水の店だけでなく、近隣の一味ちがったこだわりの店が並び、どんなものを売っているか見てまわるだけでも楽しい。
新鮮野菜の販売  朝とれた新鮮野菜 
 朝にとれた新鮮な野菜を売る「清野青果」。 
その横では生産農家と、作り手である料理人が手を組んで、安全でおいしい商品づくりをしている「Cohaco」。

本多聞の「レグリジェネイル」はその場でネイルケアを。

老舗の3代目、おかき職人がこだわり続けて実現した「TAKAMIOKAKI」のおかき。 
こだわりおかき こだわりのおかき
垂水出身の皮クラフト作家のmoriyuさんは1点物の個性的な皮グッズ。
また神戸市漁業協同組合の垂水で採れた新鮮な魚の加工品。
垂水須磨菓業会もそれぞれの店の菓子販売に加えて、ここだけの限定品である、垂水のゆるキャラのごしきまろまんじゅう(100円)を出品。
ごしきまろまんじゅう 製作中 
ごしきまろまんじゅうは現在イベントのみで販売。次回のマルシェにもあるかな?

そのほか、青森の残留農薬ゼロの奇跡のリンゴと無添加のリンゴジュース、、こだわりのたいやき、タイやインドのアクセサリー&雑貨、姫路のチャールストンカフェ監修のバーガーなど、バラエティーに富んでいる。
タイの手彫りのハンコは好評 奇跡のリンゴ ちょっと変わったドリンクの店も 世界に一つだけのマイそろばん作り

以前取材させていただいた店の出店もあり、活躍されているのが嬉しい。  
旅ジタク ジョージパイ
 (左)旅ジタクさんと(右)ジョージズ・パイさん。

「おいしいものや、いろいろなアーティストを、もっともっとここに住んでいる人に知ってほしい」。
そこからはじまった「垂水マルシェ」。
新しいライフスタイルの提案をしつつ、どんどん活動が広がっていくのだろう。
【これからの予定】
2014年2月1日  ブルメール舞多聞
2014年3月1日  垂水漁港
★毎月第1土曜日に開催 (10:00~16:00 予定)
問合せ:TARUMI LOVERS (TRUNK DESIGN内) 電話078-708ー0661    (2013年12月現在)  (堀)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

垂水に新たな情報発信基地オープン~リフォームギャラリーPilina(ピリナ)~小束山本町

12月1日、Fitz小束山店2階にリフォームギャラリーpilina(ピリナ)がグランドオープンした。
 ピリナ 外観  ピリナ
 リフォームの参考になる床や壁等、キッチンを体感できるショールームスペースのほか、
ピリナ ショールーム1
40名ほどが座れるイベントスペースがある。
「人が集いあえる楽しい空間を演出したかった」と話すのは、同ギャラリーを手掛けるリフォームの(株)ワイズシステム代表取締役・山口雅彦さん。
 リフォームの相談だけでなく、地域の人たちが交流できる場として様々なイベントを企画している。
 取材に訪れた12月8日はゴーシュさんによるスチールパン・パーカッション・ギターによるコンサートが行われた。
ピリナ スチールパンコンサート1  ピリナ スチールパンコンサート5
 演奏者とおしゃべりをしたり曲に手拍子をしたりと間近で演奏を聴ける参加型のコンサートに、大人も子供もノリノリ。
ピリナ スチールパンコンサート4  ピリナ スチールパンコンサート3 
 pilina(ピリナ)とは、ハワイ語で「つながり・絆」のこと。
 「少しずつこの場所を知ってくれる人が増えてくれたら」と山口さん。
またひとつ、垂水の新たな情報発信基地が増えた。
次回イベントは
・12月13日(金)11:00~/13:00~
フラワーアレンジメント教室。
福屋家具で好きな造花を買って自由にアレンジメントを完成
予約は078-753-3305 まで

・1月26日14時~・15時半~ いまいあきさんによるアコーディオンとおもちゃ楽器を使った、トイミュージックコンサート
・2月14、15日松原俊生さんのフォークアート展示
・2月16日松原俊生さんによるマジックショー
 ※詳細はホームページにて確認を
【Data】
垂水区小束山本町1丁目1-1
電話:078-786-0298
営業時間:10時~20時
年中無休 
                               (2013年12月現在)  (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

出会いを生む商業施設 『BRANCH』 がオープン!! ~小束山手2丁目~

12月6日、新しい商業施設「ブランチ神戸学園都市」が小束山手にオープンした。
ブランチ パンフレット クライミングウォール
  クライミングウォールに映し出されたレーザーの字
 スーパーマーケットや、アパレル、カフェ、雑貨、フードコートなど、全42店舗。
個性豊かな店舗でのショッピングはもちろんのこと、さまざまなイベントや、人と人が出会う地域の情報発信などに力を入れる。
オープン初日のこの日、17時からのイルミネーション・キャンドル点灯式に合わせて、16時からゴスペルライブがスタート、来店した人々を魅了した。
また、ステージ横の、スノーマン(雪だるま)は子供たちに大人気で、イベントを盛り上げていた。
スノーマン 本物のスノーマンに子供たちは大喜び
17時前のカウントダウンからは、レーザーによるイリュージョンが加わり、日没でどんどん暗くなる会場に、不思議な空間を作り出した。
カウントダウン ゴスペルのステージ イリュージョン イリュージョン
カウントゼロには、空から雪が降ってくるというおまけ付き。
参加していた人々は一足早いホワイトクリスマスを楽しんだ。
会場は不思議な空間に クリスマスツリー点灯

「ブランチ」とは、大きく広がる樹の枝のこと、羽を休める小鳥のように、人々が自由に集い語り合う、出会いの場になるようにと、ネーミングされたという。

施設内のフードコートは『森のダイニング』と銘打たれ、緑あふれる森がイメージされている。特にキッズエリアはウサギの巣穴をイメージ、小さい子供連れでも楽しんで食事ができるようになっている。
森をイメージしたフードコート ウサギさんが可愛いキッズコーナー 
また、昼と夜でライティングが変わり、昼は明るい雰囲気で、夜は落ち着いた空間として、演出にもこだわっている。
イベントが行われたオープンスペース『森の広場』はコミュニケーションの場となるよう、ゆったりくつろげるベンチに加え、クライミングウォールやバーベキューエリアが併設されている。
また、地域の交流スペースとして、地元住民や近隣の大学、企業、NPO団体などの交流スペース「まちづくりスポット神戸」が、設置されており、さまざまな活動のサポートを行う。
ショッピングだけでなく、地域に密着した交流の場として、これからの成長を期待できる新スポットの誕生に期待したい。
【Data】
ブランチ 神戸学園都市
垂水区小束山手2-2-1
営業時間 10:00~20:00(フードコートは22:30まで)
  ★詳しくは、冒頭のリンクで確認ください     (2013年12月現在)     (堀)

大切に守り続けるmade in Kobeの味~昭栄堂製菓~山手

福田川沿いを上流に向かって進んでいくと住宅街から甘い香りが漂ってくる。
その先にあるのは?「神戸のクッキー」で知られる神戸の菓子工房・昭栄堂製菓だ。
昭栄堂 外観
 昭栄堂製菓は、現社長吉澤伸廣氏の祖父・吉澤栄吉氏が大正15年にクッキー製造業を開始、昭和39年に現在地に工場を建てた。
 創業当時のレシピを守り、国産小麦粉をはじめ、出来る限り添加物を使用していない油脂、卵、塩、砂糖など、厳選した材料を使用し、素朴で優しい味を大切にしている。
 「神戸には多くの洋菓子店があるが、わが社はあえてmade in Kobeにこだわりたい」と吉澤氏。
 同社の製品は、コープこうべをはじめ首都圏の生協、スーパーなどで販売。手頃な価格とあっさりした甘さで根強い人気だ。
 神戸のパイ、ショコラのクッキー、メープルクッキー、バニラクッキーなどの定番のほか桃のクッキー、リンゴのクッキーなどの季節限定商品、各種クッキー、パイを詰め合わせたギフトセットもある。
昭栄堂 商品1  昭栄堂 商品2  昭栄堂 商品3
 決して派手さはないけれど、ついついまた、食べたくなる味。守り続けてきた技と誇りが光る。

 同社は、卸売りが9割を占めるが同社1階にて割れ、かけなどのB級品、賞味期限が迫っている製品などを格安で販売。
昭栄堂 売り出し4
子供会のちょっとしたプレゼント、ホームパーティにいかが?
昭栄堂 売り出し5  昭栄堂 売り出し1  昭栄堂 売り出し2  昭栄堂 売り出し3  
【Data】
垂水区山手7丁目7-1
電話:078-751-6284
営業時間:11時~16時(13時~14時は昼休み)
(売り出し日原則は毎月末の木曜から土曜10時~17時)
但し12月は19日から21日

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

揚げたてさっくさく!~串カツ・とんかつ壱里~小束山本町

グルメシティ小束山店の西側の交差点を渡ったすぐ角にある串カツ・とんかつの「壱里」。
壱里 外観 
有名とんかつ専門店に長年勤務していた店主比嘉さんが、1年半前にオープンした。
店内は、和テイストの落ち着いた空間。
壱里 店内2  壱里 店内1
衣がサクサクの揚げたての揚げ物が地元で人気を呼んでいる。
「この店が出来て以来、家で揚げものをしなくなった」という近所の常連さんもいるのだそう。
日替わりランチ650円は、(日替わりで4種の揚げ物)食べ応えがあってお得。
 壱里 日替わりランチ この日はヒレかつ、コロッケ、ナスミンチ、鮭の4種
他にヒレカツ定食、ロースカツ定食(各800円)
いずれも、キャベツ、味噌汁、ごはんがついてお代わり自由。(+100円でソフトドリンク)
 夜はさつまいも、なす、カボチャ(各)80円、豚ヒレ、豚ロース、コロッケ、からあげ(各100円)
海老フライ、カニクリークコロッケ(各130円)~など。
通常の2.5倍の肉厚の豚ヒレスペシャル(250円)はボリュームたっぷりおススメ。
各種瓶ビール、蒸し豚おろしポン酢、揚げだし豆腐、長いも和風グラタン、梅茶漬け、鮭茶漬けのなど、店名の「壱里(いちり)」=3.9㎞にちなんだ390円のメニューも豊富。
壱里 カウンターには焼酎がずらり    揚げ物によくあう焼酎もずらり。420円~とリーズナブル

「家族で、友達同士で、お手軽価格で揚げたての串カツ、とんかつを楽しんでほしい」
店名にも店主の思いが込められている。
 揚げたての串カツにチーズフォンデュソースをつけて食べるアツアツメニューを考案中。近日中に、新メニューとして登場予定。
【Data】
垂水区小束山本町2-1-28
電話:078―781-7676
営業時間:ランチ11時~13時45分(L.O.)
      ディナー17時~22時(L.O.)
 定休日:水曜日
                                (2013年12月現在) (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。