スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいのが新しい~服飾雑貨の店Pani(パ二)~陸ノ町

垂水商店街から北へ上がってすぐにある服飾雑貨の店Pani
パニ13   パニ14 
オーナーの則清博美さんは、雑貨店勤務のノウハウを生かし3年前に同店をオープンした。

店に入ると思わず「懐かしい~」と声をあげたくなる昭和のおもちゃの数々。
パニ6 ←これは非売品 パニ10  
 若い則清さんにはあまり馴染みのないものなのでは?と思いきや、おばあちゃんの家で親しんでいたものが多いのだとか。
パニ5  パニ12  パニ11
 垂水にはちょっと珍しい昭和レトロな雑貨。懐かしむ年配者、かわいいと気に入ってくれる30~40代の女性、そして駄菓子を楽しみにやってくるちびっ子たち。
 パニ4  パニ3  パニ1 駄菓子はなんと10円!
店名Pani(ネパール語で「水」)にふさわしく、幅広い年齢層にじわじわと浸透している。 
【Data】
垂水区陸ノ町1-10-1F
電話:078-709-3566
営業時間:11時~20時
定休日:基本は水曜日 
                                        (2014年1月現在)  (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

垂水もどんどん変わりますね。

ブログを始めて、もうすぐ2年になります。
記事の数ももうすぐ500に達しそうです。
このたった2年の間に、それまで垂水の地で何十年と続いてきた店の閉店を知り、また取材させていただいた店のいくつかも店を閉めました。
悪い理由ばかりでないのが救い、都会に進出したり、規模を大きくするための引っ越しだったり、違う道に進むためだったり、そういう時はちょっぴりほっとします。
最近、垂水駅かいわいでは新しい店の出店も多く、我々の取材もピックアップした分だけでも追いつかないほどです。
また戦後から昭和の終わりまで、どんどん開発されていっていた垂水の町も、そろそろ建物など老朽化が進んできたせいか、または世代交代か、新しいニーズか、どんどん建物の建て替えが行われています。
行くたびに何かが無くなって、何かができている、これだけめまぐるしい町も、垂水のような地方都市では珍しいように思えます。
トーホー垂水店横に古くからあった文化薬局が昨年末に閉店し、ローソンなどができたのもまだ記憶に新しいですね。現在はその向かいが建て替わるらしく、何件かの店舗が閉店しました。  
 文化薬局があったところ 今回の建て替え地点  
 (左)  新しく建て替わった、文化薬局の跡地。
 (右) もうすぐ建て替えらしい。
垂水商店街ではレバンテができたころに、メイン道路の舗装にイルカやパンダなどの絵を入れて、足元を楽しませてくれていましたが、これもこのたび新しいものに替えられつつあります。3月1日にはそれに関連したイベントが商店街で行われるらしいのでお楽しみに。
垂水商店街の新しい舗装 この辺りだけまだ舗装が完成していない      残っているイラスト 残っているイラスト
 (左)新しくなった商店街の舗装   (右)かろうじて残っている昔の舗装、もうすぐここも消えるのかな。
また商大筋と2号線が交わる西の一角も建て替えらしく、一番南の駐車場が取り壊されています。
気付かなかったですが、このあたりの建物は、川の上に建っていたのですね。
なんと下は川が流れていた・・・  ここの釣りのエサにお世話になった人もいるはず
2号線と商大筋の合流地点、ここに入っている店はどこも人気店、さてどうなるのでしょう。
昨年秋に火難で閉めていた文進堂前の建物はとうとう撤去され、新しい建物に生まれ変わるようです。 
垂水廉売市場の東口 火禍あと 整地された火禍跡


一方突然ですが、名谷もちょっと注目されそうな気配です。
阪神高速名谷インター付近の、以前ミドリ電化があった場所に、垂水初のドライブスルーつきの「マックカフェ」が、4月(マクドナルドHP上)にオープン予定。
噂では何かが「日本初」ということらしいのですが・・・。これは開店してからのお楽しみですね。
建設は日々続けられています 左の写真を拡大してみました
 マックカフェの建物が着々と。
 すぐ隣の古くからある喫茶店は・・・? ちょっと心配です。
また名谷小学校近くの、神和台バス停前に、これも垂水初出店、愛知から全国に広まった、「コメダ珈琲」が、3月にオープンだとか。
コメダ珈琲はまもなくオープンです 
 前は引っ越し屋さんだった場所だと思います。
続々と新しい店が生まれています。
なかなか取材が追いつけませんが、これからも頑張って進化し続ける「垂水」を紹介していきたいと思います。   
      (2014年1月現在)    (堀)

アクセス数2万突破!

垂水おもちゃ箱を開設2年を目前に、アクセス数2万件を突破しました!

取材や記事を書くことには慣れていても、
「ブログ」なるものに初挑戦の二人が、
なんとかここまで続けてこられたのは、
取材やブログを通して知り合った方たちの支えがあればこそ。

 ブログを見てくださっている皆様に心から感謝いたします。


 まだまだ課題満載の未熟なブログですが「垂水大好き」の想いを込めて、
どんどん情報を発信していきたいと思います。

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  (2014年1月19日)    (堀・大道)

みんなに喜んでもらえるパン屋さんに~ブランジュリーグリフォン~小束山本町

グルメシティダイエー小束山店の西側の交差点を渡ってすぐのブランジュリーグリフォン。
グリフォン 外観1   グリフォン 外観2
小学校のころからパン職人になるのが夢だったというオーナーの吉野舞人さん。
高校卒業後11年、色々なパン屋で修業し腕を磨いた後2013年4月に同地に店をオープンした。
毎朝3時半に起床、食パンから調理パン、おやつパン、ラスクやクッキーなどのお菓子に至るまですべてを一人で作る。パンの種類は常時45~50種類ほど。
グリフォン 店内5  グリフォン 店内7  2014-01-14 14.43.12  
パンを作りながらの接客は、大変なことも多いが、お客さんとの対話の中でパン作りのアイディアのヒントになることも多いという。
グリフォン 店内4  グリフォン 店内3 ガーリックフランス、明太子フランス(各170円)は、どちらも人気NO.1

グリフォン 店内2
皮はもちろん、クリームも自家製のシュークリーム(150円)は吉野さん自慢の味。

グリフォン 店内6兵庫県産小麦を使った焼きドーナツ(110円)


グリフォン 店内9  シュガーラスク、アーモンドラスク各170円 グリフォン 店内8 進物用も人気

「決して背伸びや真似をせず、心をこめて自分のパンを作る。それがお客さんに喜んでもらえたら」
 4月に1周年を迎える。いつも応援してくれるお客さんに感謝の気持ちを込めた企画を。と目下考え中。
 吉野さんが目指す「街の一員としてのパン屋さん」に少しずつ近づいていく。

【Data】
垂水区小束山本町2丁目1―27
電話:078-787-7150
営業時間:7時~18時
定休日:月曜日 
                                               (2014年1月現在)    (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

ショッピングの合間にちょっと一息 ~ピクニックカフェ~小束山手

カフェピクニック 外観3  
2013年12月にオープンしたブランチ神戸学園都市内にあるピクニックカフェは関西初出店のカフェ。


大きな窓から光が差し込む店内は、天井が高く開放感あふれる心地よい空間。 

カフェピクニック 店内2  カフェ4 オープンキッチンなのでスタッフの様子が見られるのも楽しい。
ランチ・ディナータイムはもちろん、ちょっと小腹がすいた時、ティータイムにも楽しめるメニューが充実している。

ランチメニューはすべてドリンク付き、セットで付くパンは食べ放題。
カフェピクニックメニュー4 ピクニックランチ880円 カフェピクニックメニュー6   カフェピクニックメニュー5 
 
カフェピクニック メニュー3シフォンケーキ380円  カフェピクニックメニュー1 プラス200円でドリンク付き。
カフェピクニックメニュー2 抹茶パフェ550円

カフェピクニック店内5 キッチン雑貨の販売も

木陰でちょっと一休み。そんな気分で気軽に立ち寄れる、憩いのスポットだ。

【Data】
垂水区小束山手2丁目2-1
電話:078-794-7101
営業時間:10時から22時半
                                     (2014年1月現在) (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村


大好きな地元の憩いの場に~カフェ&アクセサリーCharmant(シャルマン)~つつじが丘

つつじが丘ショッピングセンター1階に2013年12月にオープンしたシャルマンは、カフェとアクセサリーの店。 
シャルマン 外観
窓ガラスにも壁にも大きな花の壁面シールが貼られ、華やかでとても明るい。 
シャルマン 店内1  シャルマン 店内4   シャルマン 外観2 
 店内には静かにクラシックが流れ、ホッと一息つきたくなる心地よい空間だ。
震災以前は、新長田で貴金属店を営んでいた粟津さん。
地元つつじが丘の店が少しずつ閉店していくのがさびしく、
なんとか地元の活性化に貢献できれば。と、
5年ほど空き店舗になっていた今の場所で同店を始めることになった。

 カフェを切り盛りするのは奥さんと嫁いでいる娘さんの2人。
コーヒー、紅茶(各350円)手作りシフォンケーキ(400円)などのほか、
ジャスミンティーや
シャルマン ジャスミンティ ←ティーウォーマーが優雅なティータイムの演出に一役。

フルーツフラワーティー(ローズヒップ、バラ、スミレ、ハイビスカスなどを使用)
シャルマン フラワーティ
                       いずれもポットサービス500円

「体に優しいもの」に注目したメニューも提供。
 プチランチ(手作りのミニスコーン、ニョッキのトマトソース和え、サラダにジャスミンティーがセット)950円。
 シャルマン プチランチ
「ゆっくりお茶を飲みながら、くつろげる魅力のある空間を提供していきたい」
店名の「シャルマン」(フランス語で魅力的の意)には、粟津さんのそんな思いが込められている。
シャルマン 店内3  シャルマン 店内2
同店では、メガネ、宝石、貴金属などの販売、時計の修理・電池交換のほか、ジュエリーのサイズ直し、リフォームなども行っている。
【Data】
垂水区つつじが丘4丁目8-18つつじが丘ショッピングセンター内
営業時間:10時~18時
定休日:日。祝日
                                             (2014年1月現在) (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

みんなで子育てを楽しもう! 『haha(はは)かふぇ』 ~城が山~

hahaかふぇ」は、子育て支援の親子カフェとして、2012年に神戸聴覚特別支援学校正門前に誕生した。
hahaかふぇ   
代表の西谷真弓さんは、自身も3人の子供のお母さん。
上の子と下の子の年齢が20年近く違うことから、子育て中にそれぞれの世代の違いも体験してきた。
同時にママ友との付き合いを通じて、いろいろな人と出合うことの素晴らしさにも気づき、「仲間を見つける場所」として、カフェを思い立った。
「私はみんなでご飯を食べるのが好き」と西谷さん。
食事を作ったり、食べたりする中で、「大きなことはできないけど、仲間を見つけてあげる、つなげてあげる」それならできるとの思いがあったという。
子育て世代だけでなく、近くを通りかかった地域の人たちも気軽に立ち寄って、若いお母さんと交流してもらえるカフェとして、最近一般のお客さんも増えた。
この日は「親子リトミック」の日。
hahaかふぇ リトミック hahaかふぇ リトミック hahaかふぇ リトミック
地元の滝の茶屋だけでなく、下畑や霞が丘からの参加者もいて、お母さん同士のおしゃべりにも花が咲いて楽しそう。
他に親子ヨガ、スイーツの会、ハーブ教室などいろいろなイベントに加えて、手作り雑貨や木のおもちゃの販売、またカフェのみの日もあり、それぞれ自分に合ったスタンスで参加できるのも嬉しい。
また4月からは「垂水を音楽大すきっ子でいっぱいにしよう」ということで、新しい音楽関連の講座も増える予定。
【Data】
垂水区城が山1-12-6
営業時間 10:00~17:00
定休日  土・日・月・祝日                     ( 2014年1月現在)           (堀)

おしゃべりが弾む ~Select shop &Café bar yellow`s~西舞子

舞子小学校の正門前にある「Select shop &Café bar Yellow`s」は1月15日でオープン1周年を迎える。
yellow‘s外観1  yellow‘s外観2
オーナーの上仲多美子さんは、空き店舗になっていたこの店の雰囲気に惹かれて、店を持つことを決めたという。
 
店内には、雑貨が好きな上仲さんがセレクトしたかわいい小物の販売コーナーもある。
yellow‘s店内1  yellow‘s店内2
「気軽にふらっと立ち寄って、ホッとできる場所にしたい」と上仲さん。店内はカウンターを挟んで上仲さんとお客さんの笑い声が響く。 
yellow‘s店内3 
コーヒー、紅茶などドリンクは500円
手作りケーキもあり。
【Data】
垂水区西舞子2丁目14-8
 営業時間:10時~16時
 定休日:土・日
                                        (2014年1月現在)   (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

お客さんに幸せな時間を。 ~Cafe & rest 福猫亭~ 千鳥が丘3

福猫亭 外観      福猫亭 店内 福猫亭 店内 店内はゆったり、落ち着いた感じ
トーホーストア上高丸店の道を挟んですぐ南にある「Cafe & rest福猫亭」。
猫好きで料理好きの人が趣味で出した店? との印象で、ドアをたたくとそれが大違い。
1人で店を切り盛りするオーナーは、この道30年のベテラン調理人。
若いころは和食やイタリアン、フレンチレストランの調理師として活躍。
その後引き抜きを断って菓子職人として一から修業をし、ケーキ店のチーフとして一流ホテルやレストランのシェフから信頼される腕前に。
またカフェやホテルでのフロアスタッフも経験した。
そして満を持して一昨年6月に、念願の店を開店。
食材はコーヒー豆以外、すべて自分で買い出しに行き、手作りする。 
  
 カウンター席ではオーナーに話しかけるお客さんも 軽食メニュー
(左)カウンター席ではオーナーと話をするお客さんも。
(右)軽食もメニュー豊富(写真は一部)
 調理は注文を聞いてから。
人気のハンバーグはその場で手ごね、エビフライもエビの皮をむくところから。
「オーダーを受けてから作りますので少々お時間をいただきます」とメニューにあるが、手際のよさであまり時間を感じさせない。
エビフライ定食、ハンバーグ定食、エビクリームコロッケ定食など各定食850円。

ハンバーグ定食 ふわとろオムライス エビフライ定食 福ねこのカツめし
左からハンバーグ定食、ふわとろオムライス、エビフライ定食、福ねこのカツめし(850円)
ミニオムライス&チキンカツ(エビフライ、鶏のてんぷらなどの組み合わせもあり)のワンプレート各850円。
ふわとろオムライス800円、エビドリア900円。
カレーは牛すじ650円、チキンカツカレー750円。
デザートメニュは、チョコレート、フルーツなど各プチパフェ600円。
手作りタルト1カット300円など。
本日のタルト この日のケーキは白桃・リンゴ・アーモンドのタルト

料理、デザートともセットドリンクは+200円。
ドリンク単品ではコーヒー400円など。
「招き猫は店に福を呼ぶけど、福猫はお客さんに福を与えるそうです」。
と話すオーナーは猫カフェを考えたこともあるほどの猫好き。
店内で猫グッズの販売や、また猫の里親探しの個人ボランティアの活動の場にもなっている。 
猫グッズ   猫グッズ 猫の里親探し
猫グッズの販売や、里親探し、動物ボランティアの募金活動など、片隅にコーナーを設けている。
「でも猫にこだわらず、いろいろな人に店でのんびり、幸せな気分に浸ってほしいです」。 
 またもう一度訪れたくなる店だ。

【Data】
垂水区千鳥が丘3丁目18-10
電話 080-3102-9528
営業時間 平日9:00~19:00(オーダーストップ18:30) 
     日曜9:00~16:30
不定休(ほとんど休みなし)        (2014年1月現在)    (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

気軽に行ける定食やさん「キッチンダイニングひつじ家」

市バス54系統のバス停多聞団地口からすぐにあるキッチンダイニング「ひつじ家」
ひつじ家外観1  ひつじ家外観2
店主の桶川明伸さんは、中華料理店をはじめ様々飲食店での調理経験を経て2年前に同店をオープンした。
ひつじ年生まれの桶川さんにちなんで名づけた「ひつじ家」の屋号の通り、店内のいたるところにひつじたちが・・・。
ひつじ家店内2  ひつじ家店内4  ひつじ家店内5  ひつじ家店内1 
「こだわりのないのがうちのこだわり」と話す桶川さん。
ひつじ家店内3
豊富なメニュー以外にも、出来る限りお客さんの要望に合わせてくれる。そんな気さくな桶川さんとのたわいないおしゃべりを楽しみに遠方から来る常連さんも多い。
手頃な料金で昼の定食も夜の一品も気軽に楽しめる。
おすすめ定食900円、
ひつじ家 おすすめ定食  取材のこの日のメインはステーキ(1週間から10日ほどでメインが変わる)

やみつき麻婆豆腐定食700円、
ひつじ家 やみつき麻婆豆腐定食 ほどよい辛さ、ボリュームたっぷり

ジューシーからあげ定食700円ぷりぷりエビチリ定食900円(いずれもライス、スープ、小鉢、サラダ付き)
煮豚、蒸しどり、白菜キムチ(各300円)麻婆豆腐。からあげ、鶏もも塩麹焼き(各500円)ラム肉串焼き3本600円、
サイコロステーキ800円
【Data】
垂水区西脇2丁目5-3パルメゾン西脇1階
電話:078-798-5388
営業時間:11時~16時
     17時~21時半
定休日:毎週水曜日・第3火曜日
                                      
                                   (2014年1月現在) (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

舞子海上プロムナードで初日の出

垂水で初日の出がきれいに見えるスポットは意外に少ないです。
去年行った五色塚古墳も最近次々に前面にマンションが乱立し、昔のように雄大な眺めはちょっと望めません。
舞子海上プロムナードなら障害物がないからよく見えるはず、と今年はここを選んでみました。
6時40分に舞子公園に到着、まだあたりは暗く明石海峡大橋もライトが付いていました。
140101初日の出01 点灯中の明石海峡大橋
 海上プロムナードに着くと、入場券売り場には長蛇の列、皆さんの期待も大きいのでしょう。
8階のプロムナードに上がると、東側は人でいっぱい。
ただ、惜しむらくは天井のライトがガラスに映って、写真を撮るのはガラス面にカメラを近付けないとライトが写ってしまうことです。
垂水の日の出は7時7分くらいということでしたが、水平線上に雲が出ており、日の出は拝めませんでした。
一度太陽の半分くらいの幅の雲の切れ目から少し見えましたが、すぐまた雲に隠れ、結局7時半くらいにやっと雲の上に出ました。
140101初日の出02 140101初日の出03 少しだけ覗いた日の出(左)とやっと姿を見せた日の出(右)
その頃にはすでに白光になっており、丸くて赤い初日の出は見ることができませんでした。
140101初日の出04 絵馬に願いを書きこむカップルたち
ちょっと肩すかしで、カップルで訪れた若い人たちは『しあわせ祈願』の絵馬を書いていました。 (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。