スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お正月をかざる 寄せ植えをつくろう!」開催 ~旧木下家

11月29日(土)14時から、県立舞子公園内の旧木下家の駐車場入り口のスペースで、
寄せ植えを作るイベントが開催された。
講師は垂水区星陵台でフラワーショップを開くフラワーアーティストの佐々木信勝さん。
寄せ植え03
この日は、お正月のための寄せ植え盆栽ということで、
コニファー、ガーデンシクラメン、チェカーベリー、葉ボタン2個と、
百両または千両、黄金かずら、カルーナガーデンガールズの苗rがそれぞれに配られ、
まず、使用する花の説明や手入れの仕方を教わった。
寄せ植え01 寄せ植え02
その後参加者は各々、植木鉢に土を入れなfがら、寄せ植えをしていった。
講師の佐々木さんの奥さんで同じくフラワーアーティストの麻子さんもアドバイザーとして参加、
それぞれの植えこんだ鉢を、夫妻が手直ししながらまわり、
参加者からガーデニングに関しての質問が出ると、適切なアドバイスをするなど、
終始和やかに進んだ。
寄せ植え04
それぞれ思いの入った寄せ植えが完成、
「同じ材料でもこれだけ違うものが出来上がります、面白いですね」と信勝さん。
寄せ植え05
参加者の中には「毎月してほしい」という人も。
「お正月の花ができてうれしい!」
「自分の好きなように植え込むのって楽しい」
喜びのうちに、参加者は旧木下家の和室に移動、
そこでお茶とお菓子をいただきながら、講師の夫妻を囲んで楽しい会話が弾んだ。   (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

じっくり煮込んだカレーが自慢~マリー~星陵台

星陵台1丁目バス停の目の前に、
今日11月30日にオープンしたカレーとピラフの店マリー。
マリー3

オーナーの渡辺栄子さんは、清水が丘で15年ほど飲食店を経営。そのノウハウを生かし、
自慢のカレーとピラフをメインにした同店を始めることに。
マリー1 マリー6 マリー5
優しい笑顔で迎えてくれる渡辺さんとの会話も楽しみだ。
マリー4 すじ肉をじっくり煮込んだ渡辺さん自慢のカレー
カレー、ピラフ各580円(コーヒー付きで800円)
サイフォンコーヒー350円
【Data】
垂水区星陵台1-2-3
電話;090-3676-0152
定休日:月曜日   
(2014年11月現在)                                      (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

新鮮な海鮮丼がなんとワンコイン!~持ち帰り専門の海鮮丼 丼丸幸助西舞子店~西舞子 

 舞子台8丁目の交差点すぐにある持ち帰り専門の海鮮丼 丼丸幸助。

丼丸3

12月1日オープンを前に、プレオープン営業をしていた同店にお邪魔した。
同店は、関東にある寿司屋が経営する持ち帰り専門の海鮮丼のフランチャイズ店。
丼丸2
90種類以上ある丼の中からオーナーの入江さんが、60種類ほどをチョイスして西舞子店で取り扱う。
丼丸5
「寿司屋だからこそ新鮮な海鮮を格安で提供出来る。みんなが自分の好きなネタを自由に選んで楽しんでほしい」と入江さん。
丼丸1明日のオープンを前に気合十分!オーナーの入江夫妻

 どれもボリュームたっぷりで迷ってしまう。あなたは、なにがお好みですか。
丼丸4
並盛500円、シャリ大盛600円、ネタ大盛700円、シャリネタ大盛800円(税別)
【Data】
垂水区西舞子2―11―11
電話:078-754-5522
営業時間11時~20時
 
(2014年11月現在)                        (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

サンバのリズムに乗って生き生き~サンバチーム ウニオン・アレグリア~

11月23日に行われた神戸マラソンの折り返し地点となる舞子公園でのイベントで、華やかな衣装を身につけてパフォーマンスを披露していたサンバチーム「ウニオン・アレグリア
神戸マラソン14 応援1
 神戸まつりと言えばサンバチームを連想するが、意外にも神戸市内でも年間を通してサンバのレッスンをしているところはほとんどない。
ウニオン・アレグリア3
 チームの指導をしている平井惠以子さんは、40年ほど前からサンバを続けている両親のもと、妹の守屋知佐子さん共々「生活の中に当たり前のようにサンバが溶け込んでいた」中で育った。
ウニオン・アレグリア2 神戸まつりでの平井さん、守屋さん姉妹
 「聴いているだけで自然と体を動かしたくなるサンバのリズムが大好きで、たくさんの人にサンバの楽しさを知ってもらいたい。」
そんな思いから、6年前に地域の子ども、お母さん達のサンバチーム「ウニオン・アレグリア」(ポルトガル語で楽しい集まり)を立ち上げた。
 現在10人ほどがチームの練習に参加。最年少は平井さんの2歳のお嬢ちゃん。
 かわいい衣装を身につけて、見ている人に手を振って、チームのムードメーカーとして
活躍するだけでなく、自然と覚えたステップもなかなかのものだとか。
ウニオン・アレグリア1
 「サンバの基本のステップさえ覚えれば、どんな曲に合わせても踊れる。難しいことは考えずに、楽しんでほしい」
 サンバの陽気なリズムに乗って、ストレス発散。来年の神戸まつりに向けて、お子さんと一緒にいかが?

【data】
会場:小束山地域福祉センター (垂水区学が丘7丁目1―29)
レッスン日:第2日曜14時~16時(イベント前は毎日曜日)
レッスン料:1回500円
※その他に、衣装代などが必要
(2014年11月現在) 
                       (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「まちゼミ」開催中!ひとつのゼミを覗いてきました。 

11月1日から始まった第2回神戸垂水まちゼミ「得する街のゼミナール」、
通称「まちゼミ」もとうとう終盤。
27日は、15時から和田商店のレストランの「ビストロシェフのヒミツ・教えます」、
16時から喫茶レストランブラジルの「またまた助けてください!新メニュー検討会」の2つの講座が行われた。
今回は「ビストロシェフ」のヒミツを突撃取材。
参加者は和田商店の青果店に集合、同店が経営する「ビストロ マ メゾン」に移動後、
普段は入ることのできない厨房で、同店シェフから、プロの料理人の「料理にコツ」を教えてもらうことに。
 まちゼミ01 まちゼミ02 まちゼミ06
この日のメニューは、豚のロース肉と、野菜をふんだんに使った、
フライパンひとつで作ることができて、かつ本格派のメインディッシュと、
肉や魚などを漬け込む料理、エスカベッシュマリネ液。
まちゼミ03 まちゼミ04 まちゼミ05
参加者はメモを片手に、シェフが料理を作りながら語るコツやアドバイスに、熱心に耳を傾けた。
「うちが八百屋だから野菜たっぷりというのではなく、野菜の甘みで料理に味わいを」と、
冗談も交えながら、なぜそういうことをするのか理由なども添えられ、
まちゼミ07 まちゼミ08
短い講義に中にも、役に立つコツがいっぱいで参加者も大満足。
最後にシェフを囲んで試食会、料理の質問もでて、和やかに講義は終了した。
今年は2度目ということもあり、参加者も増えて、
得に人気が高かったのは、ティーゲル税理士法人の「やってみよう、ふるさと納税」。
途中もう1講座増やしたとか。最終日の29日は、この講座と、
フタツカ薬局駅前店の「最近話題のオメガー3」。
日ごろは売り手と買い手として、それぞれ違う立場の人たちが、
その店のカンバンを通して、楽しく有意義な交流ができる「まちゼミ」、
これからも続けてほしい。                 
(2014年11月28日)                      (堀)     
クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

遅い時間でも大丈夫、夜明けまで開いている店 ~ナイト食堂~ 陸ノ町

  ナイト食堂03   ナイト食堂06
垂水駅東口をまっすぐ北へ、はちまん通りのビルの1階に、
10月31日に開店したばかりの「ナイト食堂」。
マスターの加藤泰輔さんは、有馬で板前の修業を経験、
その後もイタリアンなど、いろいろな飲食店で働いてきたが、
自身が左党ということもあり、
店が終わってから、ちょっとくつろげて飲める店が少ないことが気になっていた。  
ナイト食堂04 マスターの加藤さん ナイト食堂05
自分の店を開店するにあたって、同業者をはじめ、
残業や深夜勤めの人にも、ゆっくり食事をしながら飲める店を、
そんな思いで「ナイト食堂」を開いた。
夜の「ナイト」、くつろげる夜を約束する騎士の「ナイト」を店名に、
ナイト食堂02お酒のメニュー
お酒のメニューをそろえ、和食を中心に、
これまでの経験を生かした日替わりの「本日のおばんざい」がカウンターに並ぶ。
またお茶漬けも具材の種類が豊富なだけでなく、緑茶・ほうじ茶・出汁(だし)から選べつというぜいたくさ。
ナイト食堂01ある日のメニュー、日替わりが多く何があるかお楽しみ。
日替わり定食もあって、食べる、飲む、どちらも満足できる店となっている。 
【Data】 
垂水区陸ノ町7-20グリーンビル1階
電話 070-5506-0483
営業時間 19:00くらい~夜明けまで
定休日 火曜日          (2014年11月現在)        (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

ボリューム満点!~ごはん屋まっさん~下畑町

下畑の交差点から多井畑方面へ車で数分、市バス72系統下畑上口停のすぐそばにあるごはん屋まっさん。
ごはん屋まっさん8
 焼鳥屋など飲食店で働き、いつか店を持ちたいと考えていた店主が、以前あったお店を居抜きで使う形で4月にオープンした。
ごはん屋まっさん3 広いカウンター積は10人ゆったり座れる。ごはん屋まっさん2
「まっさん」は店主の名前・正成(まさなり)からとった。
親戚の子どもが「まっさん」と呼ぶことから、みんなに親しみを持ってもらえる店にしたいと名づけた。
ごはん屋まっさん9  
 ランチメニューは、からあげ定食(650円)、とんかつ定食(750円)、鯖煮定食(700円)、出汁巻き定食(600円)の4種類。
ごはん屋まっさん4
ボリューム満点のメイン料理にアツアツご飯、たっぷりの味噌汁、小鉢が付く。
ごはん屋まっさん6 店主おススメの空揚げ定食(650円) ごはん屋まっさん7 さば煮定食(700円)
 ハイキングの途中の腹ごしらえにもぴったり。
夜は居酒屋メニューが並ぶ。
ごはん屋まっさん5
【data】
垂水区下畑町字上口860
電話:078-751-5858
営業時間:ランチ11時半~14時
     夜18時~22時
日曜はランチのみ休み
(2014年11月現在)                         (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

11月23日、2014年神戸マラソンの舞子公園イベントに行ってきました。

 
第4回神戸マラソンのテーマは「感謝と友情」。
県立舞子公園では、折り返し地点ということもあり、数々の応援イベントが行われた。
神戸マラソン15 応援2 神戸マラソン14 応援1
はばタンも応援や、地元のサンバチームも

コースの2号線沿道には、多くの応援をする人たちが並び、
音楽やダンスなど、さまざまなグループが大会を盛りあげるなか、
走者は17キロ地点である、折り返し点を次々まわっていった。
神戸マラソン03 神戸マラソン04 神戸マラソン02
 神戸マラソン05  神戸マラソン04 神戸マラソン06

一方、コース横に広がる、県立舞子公園では数々のイベントを開催、
神戸マラソンの応援とともに、訪れた人たちに同公園の魅力を発信した。
旧武藤山治邸や、孫文記念館などの無料開放をはじめ、
舞子公園内にある、防災ベンチなどをアピールした。
神戸マラソン16 防災1 神戸マラソン17 防災2 神戸マラソン18 防災3 神戸マラソン19 防災4
   防災ベンチ・・・普段はベンチ、災害時にはかまどに。
            このかまどで沸かしたお湯で作ったコーヒーが振舞われた。

また、芝生公園や旧武藤邸の園庭では、野菜やお菓子の販売があった。
神戸マラソン07 イベント1 神戸マラソン08 イベント2 神戸マラソン09 イベント3
    いかなごおこわや野菜などを販売  

神戸マラソン10 イベント4 神戸マラソン11 イベント5
   地元の和菓子屋さんが作るごしきまろのおまんじゅう

神戸マラソン12 県商1 神戸マラソン13 県商2  
   県立商業高校も出店。
この日は晴天に恵まれ、穏やかな小春日和だったこともあり、
多くの人が訪れ、辺り一帯は大賑わいだった。           (堀)

贈る「もの」にこだわったギフトショップ~アントワープサプライズマーケット~陸ノ町

(現在店舗は閉鎖中、雑貨ブースも垂水センター街の服飾店に併設)

My Favorite Thing(私のお気に入り)をコンセプトに国内外のブランドを展開する、
服飾のセレクトショップ「Souvenir From ANTWARP (スーベニール フロム アントワープ)垂水本店」。
垂水センター街に店を構え、ナチュラルでフェミニンなアイテムを中心に、
都会的で洗練されたアイテムが揃っていると、おしゃれに関心のある女性に人気。

アントワープ01 八幡通りに面したANTWARPのギフトショップ

そのANTWARPが8月に、「プレゼントとして贈るアイテム」にこだわったギフトの店を、
垂水小学校西側の、はちまん通りにオープン。
アントワープ08 アントワープ03 アントワープ09
   アイテムひとつひとつに、説明のメモが。
店名は「ANTWARP SURPRISE MARKET(アントワープ サプライズ マーケット)」。
アントワープ10  アントワープ07 アントワープ06 アントワープ02
自分用としてはあまり買わないけど、贈られたら、
「ステキ!」
と思わず言ってしまうような、サプライズな雑貨がセンス良く並ぶ。
店内のディスプレイは、季節のイベントなどに合わせてテーマを提案、
アントワープ11  アントワープ04 アントワープ05 
  並べ方からセンスが光る。
商品を眺めているだけで、
「これはあの人にいいかな」、
「こんな記念日もいいわ」と、
誰かにプレゼントを贈りたくなるほど。
この店のオリジナルもあって、
ちょっと一味違うプレゼントアイテムが見つかるかも。
【Data】
垂水区陸ノ町7-22 電話 078-798-6677
営業時間 平日 12:00~19:00
       土・日・祝 12:00~18:00
不定休                   (2014年11月現在)   (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

まちスポ神戸ふれあいまつりin BRANCH へおじゃましました。

11月14・15日、商業施設BRANCH神戸学園都市で、「まちスポふれあいまつり」が開催された。
同施設の地下1階~2階までのフリースペース、フロアなどを会場に、
親子広場や、ヨーヨー釣り、近隣で取れたドングリでのコマ作りや、
風船で作る動物のコーナー、フリーマーケットと、多彩なイベントがいっぱい。
また、まちづくりスポット神戸に登録している会員による工作などのブースやその紹介、

ブランチ14 親子でおもちゃ手作り ブランチ15 親子でおもちゃ作り2 
紙パックやペットボトルキャップなどを使ったおもちゃを手作り

ブランチ16 丸太作り1 ブランチ17丸太作り2 ブランチ18 丸太作り3
のこぎりで枝を切って記念メダルを作ろう‼

ブランチ20 木工教室2 ブランチ19 木工教室1
木の工作、椅子やキーホルダーなどを手作り
     
ブランチ04 紙しばい ブランチ05 らくらくピアノ
【左】紙芝居  【右】らくらくピアノのメンバー
参加イベントとしては、「BRANCH探検隊」と称してスタンプラリーも行われた。


15日朝10時から始まったステージでは、日ごろの練習の成果を、いろいろなグループが披露した。
ブランチ06 ウクレレリトミックRuhe 観客席の子どもも飛び入り、妖怪ウォッチを踊る、「ウクレレリトミックRuhe」のメンバー

 ブランチ07 フラ ブランチ09 キッズダンス
【左】Mahina Nami Hula Club、【右】KidsダンスのFIRST STEP

ブランチ10 かばうま1 ブランチ11 かばうま2 ブランチ12 かばうま3 ブランチ13 かばうま4 
この日のステージのサブ司会をした「あそび歌ユニットかば☆うま」。子どもたちも大喜び。

 ブランチ08 ママレンジャー リズム戦隊ママレンジャー 


オープニングとエンディングには、垂水の観光大使ごしきまろの絵かき歌を、
作者の佐々木さん と、かば☆うまがコラボして、披露、
子どもたちも一緒に歌を歌ってごしきまろの絵かきに挑戦した。
ブランチ01 ごしきまろ1 ブランチ02 ごしきまろ2 ブランチ03 ごしきまろ3
この両日はどちらを向いてもイベントがいっぱい、
子どもだけでなく、大人も童心に帰って、めいっぱい楽しんだ1日だった。      (堀)    
(2014年11月16日)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「海と空の約束」が生物多様性アクション大賞で審査員賞を受賞

垂水区のイラストレーターありむらあやさんが挿絵を担当した絵本「海と空の約束」が、
生物の共存を目指す取り組みをたたえる「生物多様性アクション大賞」で
見事、審査員賞を獲得しました。

わたしたちの住む地球、自分たちの手で守り次世代に受け継がなければいけない大切な自然。
今なにをなすべきなのか、真剣に子どもと一緒に考えていかなければいけませんね。

海と空の約束プロジェクト


(2014年11月17日)                     (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

旧木下家住宅で開催中のカービング展に行ってきました。

現在旧木下家住宅では「木片から掘り出す 生き物のカービング」展が開催中。
カービングとは、彫刻のこと。
一般に木工芸彫刻を指すことが多い。
カービング1 カービング2 カービング3 カービング4
一片の木から生み出される、本物そっくりのさまざまな動物の姿を、
旧木下家の静かなたたずまいとともに、ゆっくり鑑賞。
ちょうど庭のイロハモミジも色づきはじめ、
緑から紅葉に変わっていく、グラデーションが美しい。  
開催は、11月24日(月)まで。           (堀)
木下家 生き物のカービング展

あったか手作りおべんとうの店、オープン!~おべんとう・たこやき福栄~神陵台

神陵台8丁目のバス停すぐ、以前紹介したクスパンの横にオープンしたおべんとう・たこ焼き福栄。
お弁当福2
オーナーの長田直美さんは西区で居酒屋を経営するなど、長年飲食業界で培ったキャリアを生かし、「家族みんなに喜んでもらえる味を」とおべんとう屋を始めた。
 お弁当の中身はもちろん全て手作り、豚の生姜焼き弁当(580円)からあげ弁当(530円)焼そば350円などの定番メニューのほか、期間限定のカキフライ弁当(550円)など、おふくろの味がずらり。
永田さんのおススメは、鶏肉をまるごと1枚使ったとり塩やき弁当(630円)
お弁当福3
 ポテトフライ200円、じゃがもち100円、コロッケ50円
 お手頃価格で味わえるお惣菜も魅力。
毎月第2、第4月曜日はコロッケの日。コロッケ50円が30円に。
お弁当福1
隣接するたこ焼き栄
 写真 2 自動販売機もタコにたこ焼き福栄2
たこ焼き200円
    

【Data】
垂水区神陵台8-9新和ビル1F
電話:078-783-2929
営業時間:10時~19時(たこ焼きは11時~19時)
不定休 
(2014年11月9日)                         (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

「MOA美術館 神戸児童作品展 垂水地域展」におじゃましました。

子どもたちの、「心豊かな人間形成」、「生命を尊ぶ心」を目的として、
設立された「MOA美術館児童作品展」。
MOA01.jpg
今年で26回目を迎える同展は、海外11カ国24会場を含む400近い会場で開催、
今回も全国の小学校などから45万点以上の作品の応募があり、
内閣総理大臣賞をはじめ、各大臣などの奨励賞、金~銅賞などが選ばれた。
MOA05.jpg MOA06.jpg 
MOA07.jpg MOA08.jpg
神戸市でも1500点ほどの応募があり、その中で約150点が入賞、
垂水区では神戸市長賞をはじめとして、22点の入賞があり、
それら作品が『垂水地域展』として、11月8日(土)と9日(日)、
【MOA健康生活館 西神戸】で展示されている。
「子供たちの絵を通じて、地域の人たちに子どもが持つ生命力を感じてもらい、楽しんでいただけたら」と、
同館のサポートスタッフの柴田さん。
MOA04.jpg

入賞作はそれぞれ子どもの個性が出て、訪れた人も「上手に描いているね」と、感心しきりだった。   
明日11月9日(日)も開催。10時~15時。
MOA健康生活館  名谷町303-1         (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

『第20回たるみ平成万葉集』の入賞作を展示中! 2014年11月11日(火)~垂水区役所1階ロビー

11月6日(木)から、垂水区役所1階ロビー(日向1)で、
第24回垂水区民総合文化祭開催に合わせて、
夏に募集された、「たるみ平成万葉集」の
短歌・俳句・川柳の入選作品の展示が始まった。
同万葉集の募集は今年で20回を迎える。
平成万葉集

垂水は明石海峡を望んで、風向明媚な景色に加え、
海上交通が主流だった平安時代などに、
都がある畿内と、外の地である畿外の境でもあった。
そこには悲喜こもごものドラマが生まれ、
数多くの歌に詠まれた。
平成万葉集2

1994年には平磯に、区民などの寄付によって「万葉歌碑の道」が完成、
6基の歌碑が設置されている(今会場で同歌碑の写真展示あり)。
展示は今月11日(火)まで。
「たるみ平成万葉集」は現代の万葉集ということで、
過去の入選作などをまとめた「たるみ平成万葉集」巻第1~第3までを発売中。
問い合わせは、垂水区役所まちづくり課 078-708-5151(内線215)    (2014年11月)    (堀)

なつかしい味~洋食さかぐち~陸ノ町

垂水駅東口を出て北へ5分ほど行ったところに6月にオープンしたさかぐち。
さかぐち6
店主の坂口直樹さんは、イタリアン、焼き鳥店など飲食業界で腕を磨き、「垂水にありそうでない店を」と洋食屋を始めた。
「昔ながらの洋食の味を大切にしている」こだわりは、店内にも。
どこか昭和、大正時代のレストランを思わせるような、板張りの床やライト。おしゃれな中にレトロさがある。
さかぐち3  さかぐち8   さかぐち5 テラス席も人気

 メニューは、エビフライ、ハンバーグ、ビーフカツなど、どれも子どもの頃にみんなが大好きだった味がずらり。
さかぐち8 

さかぐち2 Aランチ(ハンバーグ&海老フライ)1200円  さかぐち1 牛ヘレランチ(1日10食限定)1200円

「懐かしい味を守りながら肩肘張らずに食べられる「メイドイン垂水」の味を出していきたい」
 生粋の垂水っ子坂口さんの作る洋食を求めて、多くのリピーターがやってくる。
 【Data】
  垂水区陸ノ町1-27
電話:078-709-7277
  営業時間;ランチ11時半~14時半(日曜はランチのみ)
       ディナー17時半~20時半 
 定休日:月曜日  
(2014年11月現在)                          (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
    

イベントスペース結水荘がオープン

 旭が丘に出来たイベントスペース結水荘が、今日11月1日にオープンした。
結水荘オープニング1  結水荘オープニング7  結水荘オープニング5  
オープン記念イベントに先立ち、
「古民家である利点を最大限に生かし、結水荘を日本の良き文化を伝える場にしていきたい」
とオーナー田中知美さんが挨拶。
結水荘オープニング2
続いて、田中さんの長男田中誠士君(小学5年)が、能の謡い「鶴亀」を披露。
結水荘オープニング4    結水荘オープニング3
誠士君は、3歳の時に観た薪能に興味を持ち、以来能の稽古を続けている。
凛とした良く通る声の謡いに、会場の空気がピンと引き締まった。
昔は冠婚葬祭、棟上げなど大切な行事のあるたびに、謡いが披露されていたという。
まさに結水荘の幕開けにふさわしい誠士君による「鶴亀」で、
古民家にあらたな息吹が吹きこまれた。

イベントは3日まで続く。
結水荘1 


(2014年11月1日)                      (大道)

クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


















第11回兵庫ふるさと市開催中

すっかり秋の恒例イベントになった兵庫ふるさと市が、1日朝からレバンテ広場で開催された。
ひょうごふるさと市1

丹波や春日、宍粟市などからの新鮮野菜や味噌、漬物、せんべいや餅など、
各地方の名産品のブースに、多くの人が詰め掛けた。
ひょうごふるさと市2   ひょうごふるさと市3

ひょうごふるさと市4  ひょうごふるさと市5
ステージでは、ダンス、盆踊り、歌などの年代を超えた出し物が。

このイベントは明日11月2日も行われる。

(2014年11月1日)         (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。