終了しました★第5回 BBQたるみーとあっぷ開催 2015年6月21日(日)

終了しました

第5回 BBQたるみーとあっぷ 開催!

鯛、タコ、わかめ!古墳時代から垂水の人は食べていた?!
そんな垂水の街あるきと、垂水で採れる海の幸をたっぷり使ったBBQをみんなで楽しみましょう!
※垂水の魅力がいっぱい詰まった小冊子「垂水帖」もらえるよ!
たるみーとあっぷ1 たるみーとあっぷ2 たるみーとあっぷ3
ゲスト講師 トランクデザイン代表 堀内 康広さん
たるみーとあっぷ4
BBQ たるみの魅力いっぱい味噌汁
   たるみ古代(小鯛)のアクアパッツア
   タコのパエリア
   淡路島野菜のサラダ
   ※お飲み物は各自ご用意ください。

開催日程 2015年6月21日(日)
時間   10:00~15:00
集合場所 垂水駅前東広場(いかなご広場)
     垂水駅前~五色塚古墳~アジュール舞子
参加費  大人:2000円 子供:1000

持ち物  軍手(綿100%)または皮手袋
     お飲み物
    ※熱中症対策のためご準備は各自でお願いいたします。

服装   街歩き・バーベキューのできる服装・帽子・靴など

お申込み方法
代表者のお名前、年齢、住所、連絡先電話番号(必ずつながる)、メールアドレス、参加者全員のお名前、年齢をご記入の上、下記宛先までメールでお申込みください。

一般社団法人ブリッジバイクオリティ
info@bbq.or.jp

★2015年 これからの予定★
6月21日(日)
9月13日(日)
11月29日(日)
2月28日(日)
スポンサーサイト

ひまわりでつなぐ、人と人のきずな ~ひまわりオジサンこと荒井 勣(いさお)さん~ 多聞台

阪神淡路大震災で、復興支援のボランティアをする傍ら、
「夢を失った町を大輪の花で明るくしたい」。
被災した人に向けるエールとして、
NPO「ひまわりの夢企画」を立ち上げ、
被災地にひまわりを咲かせる活動を続けてきた荒井勣さん。
荒井さん ひまわりの苗を育てて、いろいろな所に配る。

実はこのひまわりを咲かせる活動を荒井さんが始めたのは、震災の数年前だった。
PTA役員の経験を請われて、神戸市青少年問題協議会のメンバーに就任、
だが活動を続けるうちに、非行防止主体のやり方に疑問が。
「悪い子を追いかけるのではなく、よい子を育てたら非行もなくなるのでは」。
たった1輪でもまわりが明るくなる、太陽のような花、
荒井さん自身も好きな「ひまわり」を、
町中に咲かせて町を明るくしよう。
「ひまわりネットワーク運動」が始まった。

阪神淡路大震災では、被災者支援で復興を助けるさまざまなボランティア活動の傍ら、
がれきに咲いた「ひまわり」の花が被災者を力づけた。
その後の、中越沖地震や佐用町の水害、東日本大震災と、今も現在進行中だ。

次から次へとあふれ出るアイデアを、営業マンとして培った行動力でどんどんチャレンジしていく荒井さん。
気が付けば、日本レクリエーション協会インストラクター、人と防災未来センター「語り部」、
腹話術講師、著書の出版、青少年育成アドバイザーなどをこなし、
現在は、ひまわりの苗植えやバーベキューなどをして交流を深める婚活のお手伝いイベントや、
腹話術を通じて、わかりやすく楽しく覚える、「防災腹話術教本」の執筆・出版なども進める。
ボランティア=人助け、と思い込みがちだが、
皆が楽しく幸せに暮らす社会、人と人が優しい想いでつながっていく絆、
「風に運ばれるタンポポと違って、ひまわりは人の手で運ばれる」と荒井さん。
きのう支えてもらっていた人が、今日は支える側に。
ひまわりの夢はどんどん広がっている。        (堀)





垂水シンフォニックウインズ第20回定期演奏会2015年6月14日(日)

垂水中学校吹奏楽部のOBが集まり結成されたという、垂水シンフォニックウインズ。
OB以外のメンバーも次々参加、地域で活動を続けてきました。
今では垂水だけでなく、多くの地域、人に支持されています。
今回、定期演奏会が20回目ということです。
シンフォニックウインズ

祖国ネパールの山の魅力を伝えたい~ラマ インドラ ジットさん~五色山

ラマ インドラ ジットさんは、祖国ネパールで大学を卒業後日本人女性との結婚を機に来日して今年で13年になる。
 ラマさん 
 学生時代から学費を稼ぐためにと親戚を頼って登山のポーターを始めたのが登山との出会い。
以来、山に魅せられ、大学卒業後も山岳ガイドを仕事にすることを決意した。

 現在は、日本人向けにヒマラヤトレッキング、ハイキング、本格的な登山などを紹介する
株式会社ドコアドベンチャーの代表を務めている。
 「山を一歩一歩進むことで、自然を肌で感じられる。
その時、そこでしか見られない植物や動物、ちっぽけな石ころとの出会いさえもが、自分を癒してくれる。
何度登っても飽きることはない」
山のことを話すラマさんの目は少年のように輝いている。
 山岳ガイドとして10月から12月、3月から5月の登山シーズンはネパールに滞在。
年に100日ほどは山に入っているというラマさん。
「頂上を目指す本格的な登山だけが山登りではなく、高山植物や景色をじっくり堪能するトレッキングやハイキングなど、楽しみ方は人それぞれ。少しでも多くの人にネパールの自然の素晴らしさを知ってもらいたい」と、
自身の手がける山のツアーではすべてガイドをしている。

  ネパールの田舎では学校に行けない子供がまだ多いことから、ラマさんは、帰国のたびに鉛筆などの文房具を持ち帰るなどの教育支援を続け、2013年からは「愛のかけはし」として、日本人の支援者と共に活動を広げている。

4月25日に起こったネパールでの大地震。当時、日本人5人を連れてトレッキング中だったラマさんは、余震の続く中なんとか下山。
 救援活動をする中で、被災者の避難所作りのための「屋根」の必要性を痛感。雨季の来る前に、現地調達の出来る資材を使った低コストでできる簡易ハウスの実現のために、専門家が研究中。その資材費のための支援金を募っている。詳細はこちらまで
 ネパールへの支援口座
 三井住友銀行住吉支店
 普通預金 口座番号 4022056
 名義 愛のかけはし  

「物資も情報も思うように届かず不安な日々を送っている交通の不便な場所に住む人達がたくさんいる。
支援してくれる人達の思いを決して無駄にしないように、助けを本当に必要としている人達にしっかりと届けたい」 

 自然の美しさだけでなく、互いに助け合い思いやる気持ちを伝えるラマさん、祖国ネパールと日本のかけはしとしての仕事は始まったばかりだ。

(2015年5月28日)                (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

       

この景色ぜーんぶ独り占め!~プライベートビーチカフェN`OCEN(ノーシャン)~狩口台

西舞子海岸の目の前、国道2号線沿いにあるN`OCEN(ノーシャン)
ノーオーシャン13
 店に一歩入ると海、そして明石海峡大橋が目の飛び込んでくる。
ノーオーシャン1   ノーオーシャン4
 大きく開けられた窓からは波の音と心地いい潮風が。ここは、ビーチリゾートのカフェ?と錯覚してしまうほど。
ノーオーシャン2
 オーナーは夫婦そろって自然派ワインが大好きという、
辰畑さん夫妻。

西舞子駅近くで営んでいたワインバー「sante」をフランス人に任せ、「海の近くで店を持ちたい」という長年の夢を実現させ、
5月1日、同店をオープンした。

ノーオーシャン11  ノーオーシャン5 内装は、1ヶ月半をかけ夫婦二人で作り上げた。
「身体にいいものを提供する店にしたい」と奥様の沙樹さん。
 メニューはどれも産地の分かるこだわりの食材を使った自慢のものばかり。

 美味しい料理とお酒を、景色と一緒に召し上がれ。

 
ノーオーシャン12 夜は、「海、音楽、車が大好き」な辰畑さんのご主人がDJを担当する
 ランチは、パスタランチ(1200円)、コースランチ限定10食のオーガニックべジランチ(2000円) パエリアランチ(2名より1700円)
ノーオーシャン14   ノーオーシャン10 ガト―ショコラ、豆乳プリン、甘夏ゼリーなどマクロスイーツも楽しめる
 ディナーは、ワインがすすむお肉料理を中心にボリュームあるメニューがずらり。
北海道産牛すね肉のビール煮込み2800円、豚肩ロースのソテー1600円など
ノーオーシャン9  ノーオーシャン8  ノーオーシャン7

階段を下りるとそのまま海岸へノーオーシャン15   ノーオーシャン16

【Data】
垂水区狩口台7―15―40
電話:078-783-0111
営業時間:ランチ:11時半~15時
      ディナー:18時~22時
定休日:火曜日
(2015年5月現在)     (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

いのちの講演会 心が元気になる話 in 垂水レバンテホール6月6日(土)14時から16時

11354700_816634821766838_1952752822_n.jpg    

しばらくの辛抱? 塩屋駅前の工事

24日未明に塩屋駅前の歩道橋が、老朽化よる掛け替え工事のため、撤去された。
塩屋駅前1

また国道2号線の塩屋駅付近の渋滞緩和のための3車線化に向けての工事も進められている。
安全のため、そして今後便利になる為とは言え、今現在、塩屋駅の南側に渡るのはかなり不便。
塩屋駅前2
ひっきりなしに通る車、横断歩道まではいささか距離がある・・・。
8月ごろには工事が終わるようだが、それまでに事故がないことを祈るばかりだ。

(2015年5月26日)     (塩屋駅前にて)

                     (大道)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

腹話術ワークショップinファボリ―タ 6月3日(水)14時から15時半

ファボリ―タイベント

大正ロマン麗しの絵葉書展 ~2015年12月26日  絵葉書資料館

竹久夢二や蕗谷虹児などの、抒情あふれる大正の絵葉書展です。
この機会にあまりご存じない方も、古き良き時代の大正ロマン絵葉書、
また
絵葉書資料館の素晴らしい常設のコレクションをご覧ください。
大正ロマン麗しの絵葉書展

五色塚古墳まつり 2015年6月13日 ~五色塚古墳とその周辺

今回で2回目、パレードや、勾玉作り・ふき石設置体験など、面白いイベントもいっぱいです。
五色塚古墳まつり1

 五色塚古墳まつり2

樹木観察会 2015年6月10日(水)  ~旧木下家住宅

樹木医の方と身近に話せるチャンス!
木のいろいろがわかって、とても楽しい観察会です。

樹木観察会

旧木下家のモミジ

木下家モミジ
新緑の映える季節になりました。
雨が降った翌日などは特に美しいですね。
今日はイベントで旧木下家を訪れましたが、
庭の緑のグラデーションが、昭和初期の住宅に映えてきれいでした。

近寄って見ると、夏から初秋にかけて落ちる種が、
すでにスタンバイ。
サクランボ   
       旧木下家住宅近くの公園のサクラ、可愛いサクランボがいっぱい。
そう思って、他の木々も近寄ってみたら、
一か月前にあれほど目を惹いた桜にも、
ひっそりかわいいサクランボが。

ヤマモモ
     舞子墓園のヤマモモ
たまには目線を変えてみるのもいいですね。
            (旧木下家住宅にて) 
   (2015年5月23日)           (堀)  

 
   
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

アジュールのハマヒルガオ

ハマヒルガオ2

今、アジュールの砂浜では、ハマヒルガオが花盛り。
花は朝顔に似て、日中も開いているのでこの名があるとか
ハマヒルガオ1 
写真を撮っていると、カメラや照明を持った人がウロウロ、
なんでも、2時間後に生中継とのこと。
ちちんぷいぷい
その番組ではホテルセトレが詳しく紹介されていたが、
そこで2004年まで営業していた「ホテルペルーラ」というリゾートホテルを思い出した。
横にはフードコートがあり、バーガーショップやうどん屋が入っていた。
大蔵海岸の砂浜陥没事故で、アジュールも一時閉鎖され、
客足が絶えたのが廃業の一因か。
それ以降アジュールは、落ち着いた隠れ家的な海岸に。
ハマヒルガオと人が共存できる、自然あふれる場所になった。
             (アジュール舞子にて) 
   (2015年5月20日)           (堀)      
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今夏もひまわり街道が楽しめますよ!  ~平磯公園 国道2号線沿い~

夏になると平磯公園横の国道2号線沿いに、720メートルにわたってヒマワリが咲く、平磯「ひまわり街道」。
ひまわり街道5 720mにわたってヒマワリが咲くと壮観。
JRや山陽電車の車窓から眺めることができ、最近では垂水の夏の風物詩として定着している。
今年も夏の開花時期に合わせて、今日5月20日(火)に、ヒマワリの苗と種、
合わせて5000本分を植え付ける作業が行われた。
 ひまわり街道1 ひまわり街道2腰をかがめての作業は大変。
参加者は「心豊かな垂水の会」メンバーを中心に、建設局垂水建設事務所から9人、
一般参加のボランティアなど、総勢35人。
  ひまわり街道3建設局の人も一緒に作業。
事前に苗を育てたり、発芽しやすいように種をあらかじめ水につけて準備、
今日は区間を決めて、それぞれのグループが手際よく植え付けていった。
ひまわり街道4 ひまわり街道6 ひまわり街道7
順調に育てば2カ月ほどで見ごろを迎えるが、
それまで、水やり作業など、まだまだ手がかかるということ。
  ひまわり街道8
     最後、少し残った苗と種は、参加者の庭や地元の公園などに。
「自分の植えたところが気になって、電車からもつい確認してしまいます」。
「自分の受け持ちを、夜に紛れて水やりに来ないといけないね」。
冗談も飛び交う中、作業は順調に進み、午前中で作業は終了した。    (堀)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

孫育て講座 2015年6月22日(月)~10月まで 1日講習 5回開催(同内容)

今年度も開催です。
おじいちゃん、おばあちゃん、
そしてこれからおじいちゃん、おばあちゃんになる人、集まれ!

孫育て講座

旧武藤邸「シーサイド浪漫コンサート」2015年5月30日(土) ~

このたび、5月から始まる、
兵庫県芸術家協会所属の『風見鶏サロンオーケストラ』のメンバーの演奏会です。
オープニング記念スペシャルコンサートを皮切りに
毎月行われる予定だそうです。
旧武藤邸シーサイド浪漫コンサート

こだわりのからあげ専門店、きょう開店~ハレの鳥~ 仲田

ハレの鳥1
垂水駅から商大筋に出て、少し北へ行くと、
イオン垂水店の斜め向かいに見えてくる看板、「ハレの鳥」。
オーナーは元大手外食チェーンで辣腕を振るった営業マン。
ファストフードの利点も知った上で、それとは対極の、
きめ細かなこだわりの経営に魅力を感じた。
「自分の店で販売する商品の開発のため、
2年間、全国で有名な店を食べ歩きました」。
味を決める時、白いご飯に合うものを心がけたという。
この店の売りは、1個からでも買える量り売り。
鳥は国産の眼鏡にかなった、安心・安全なもの。
小麦、そして調味料は、岩塩やガラムマサラなど
特別なものを除いてすべて国産を使用。
ハレの鳥4メニュー
【字が小さくて読めない方は、パソコンのCtrl ボタンを押しながら、
マウスのホイール(真ん中にあるクリクリ回すところ)を回すと拡大できます】
下ごしらえは24時間かけて4行程行う。
商品は注文を聞いてから調理するので、余裕を持って来店を。
「むね肉でもジューシー、、冷めても軟らかく、おいしいですよ」。
と店長の有山さん。
ハレの鳥3 笑顔がステキな店長の有山さん
病院の栄養管理の仕事や、大手外食チェーンのスーパーバイザーなどを経験、
優しい笑顔で、好みなどの相談など、細やかな対応をしてくれる。
ハレも鳥2 対面販売を大切にするそう
日本に昔からある、「ハレ」と「ケ」の日。
笑顔が集まる「ハレの日」にこそ、みんなで食べてほしい、
それが店名になった。
【Data】
垂水区仲田1-1-37
電話 078-707-7080
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日(開店当初は休日なし、来店時要確認)  (2015年5月現在)   (堀)




クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

苔谷公園の下

苔谷斜面

苔谷公園西側の斜面、
芝生が敷かれて、今はツツジの花盛り。
ひとけがないひっそりとした場所だが、
実は薄い仕切り版を隔てて、
中は車の騒音が絶えず響くトンネル。
小束山のジャンクションから、淡路に向かう明石海峡大橋へ、
舞子墓園、舞子台緑地、そしてこの苔谷公園と、
下をトンネルが走る。
 
明石海峡大橋の立役者、元神戸市長の原口さんは舞子墓園に眠っている。
自分のお墓の下を大橋が通ると知っていただろうか。
 
             (苔谷公園西側にて) 
   (2015年5月15日)           (堀)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村リックお願いします

ピアニシモ 第11回パッチワークキルト展(入場無料) 2015年5月19日(火)~21日(木) 兵庫県民会館

約200枚のタペストリーとバックを展示
パッチワークキルト展02 会場にてワンコイン(500円)のレッスン開催

パッチワークキルト展01 
キルト展1

 キルト展2

手作りのぬくもり、一針に心をこめて~キルトショップ&教室 ピアニシモ ~ 天ノ下

ピアニシモ01 ピアニシモ02
ウエステ垂水1階の北向きの並びにある、キルトショップ『 ピアニシモ』。
材料などの販売だけでなく、少人数制のキルト教室も兼ねる。
店を切り盛りするのは、藤本幾久世さんと娘の祐子さん親子。
ピアニシモ03幾久世さんと、祐子さん
ウエステ開業と同時にここに店を構えたが、
その前にこの地にあった天ノ下市場前で、
祐子さんのおばあさんが編み物教室を開いていたころからの
三代にわたる手芸一家。
   ピアニシモ09  ピアニシモ11 
すでに30年以上通う生徒さんもいるという。
母、幾久世さんがキルトを始めたのは40年以上前、
現在は日本手芸普及協会(公財)の指導員などを歴任し、
国内外の著名な展覧会に招待を受けるほどの有名作家として活躍している。
全国の移動教室などで幾久世さんのファンになり、毎月同店の教室に通うという人も。
岡山や鳥取、京都・大阪・名古屋など、新幹線利用の生徒さんもいるそう。
ピアニシモ04 ピアニシモ05
また祐子さんも作家兼講師として活動する傍ら、
ショップを切り盛りし、訪れた人にアドバイスしたり、
材料選びの手伝いを行う。
ピアニシモ06 ピアニシモ12 ピアニシモ10
    キルト用の生地は豊富な品ぞろえ

ピアニシモ08 キルトの作品キットもすべて同店のオリジナル
「昔のキルトは、いらなくなった布の有効利用という感じでしたが、
今ではアートとして、手の込んだものが求められていますね」と祐子さん。
「でも残念なのは、キルト専門店がどんどんなくなって、
兵庫県下ではひょっとしたらうちくらいしかないかも」。
ピアニシモ07
キルトにはいろいろ種類があるが、
「やはり基礎が大事。教本でならっていきます」。
本科、高等科、講師科、研究科とステップアップするそうだが、
決まった作品ではなく、それぞれがつくりたい作品を作りながら、基本を教わるスタイル。
教室は少人数なので、1人ずつ丁寧に指導してもらえる。
「手づくりのぬくもりを大事にしたい」。
色やデザインのアドバイス、縫い方などの技術的なコツなど、
人から人へ。
だから世界に一つの「私の作品」が生まれる。
 
同店では2年に1回、単独の作品展を開催
ちょうどこの5月19日から21日なので、興味のある人はぜひ。 
ピアニシモ13  ピアニシモ14
【Data 】
垂水区天ノ下1-1-122ウエステ垂水1階
電話 078-708-1333
営業日・時間 月・火・木・金曜日 10:00~17:00  (2015年5月現在)   (堀)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

★垂水区民★☆ふれあいハイキング☆2015年5月24日(日)

平成27年度、第1回目です。
参加回数によって記念バッジがもらえるそうですよ。
垂水区民ふれあいハイク

旧武藤邸「春の庭園コンサート」2015年5月24日(日)

美しい音色の楽器ヴィオリラをはじめ、ホルンやクラリネット、ファゴット、フルートなど、
いろいろな楽器が登場します。参加無料、申し込み不要(当日先着順)です。
旧武藤邸春の庭園コンサート

多聞寺のかきつばた

多聞寺カキツバタ
この季節の垂水の風物詩とも言える多聞寺のかきつばたが
見頃のピークを迎えている。
心字池を埋め尽くす鮮やかな紫色と、つつじのピンク色そして木々の新緑のコントラストはいつ見ても圧巻だ。

多聞寺のかきつばたは、平安時代(840年頃)、同寺を開基した最澄の弟子・慈覚大師が
中国から持ち帰ったのが、始まりとされている。

今も見事に咲き続け、多くの人を魅了できるのも、地域の人々の地道な手入れがあってこそ。 

いにしえの時代から歌にも詠まれてきたかきつばた。
歌は詠めなくてもせめてゆっくりと花を愛で、深呼吸するゆとりを持ちたいですね。

(多聞寺にて)
(2015年5月11日)                 (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

ハミング広場コンクール1位 千代が丘

千代が丘1

前回に引き続き「ハミング広場コンクール」、
今回は首位になった千代が丘です。
公園など全体の花の育成を競う
神戸市民花壇のコンクールと違って、
公園入り口や道路、施設玄関先などを飾る脇役的な花壇ですが、
手入れをされている方たちは、
朝早くから、草引きや水やりなど、
毎日休まず続けておられます。
花は大事にしてくれる人をよく知っていて、
花名人といわれる人はたいていそういう人ですね。
      (千代が丘地域福祉センタにて)
     (2015年5月9日)     (堀)
千代が丘2 千代が丘3

美味しく食べて健康に~キッチンたるみな~

海神社前の交番を南に下ってすぐにあるキッチンたるみな。
キッチンたるみな7   キッチンたるみな4
高齢者施設を併設している同店は、7年前からうどんをメインとした食堂をしていたが、
2015年5月7日よりお弁当、お惣菜の店としてリニューアルオープン。
キッチンたるみな5
 併設の高齢者施設に提供している食事を摂る利用者さんから「血液検査の数値が正常値になった」
「糖尿病の薬が要らなくなった」など、嬉しい声が届き、「少しでも多くの人に健康でいてほしい」との思いから、
本格的にお惣菜・お弁当を販売することになった。
 病気に合わせた治療食ではなく、季節の素材を活かした手作りの優しい味の食事を日々摂ることで体が自然と健康になる。
「目標は一日100食。スタッフはてんてこ舞いだけどね」と代表取締役施設長の藤田照代さんは笑う。

手間暇かけた料理の向こうに浮かぶ笑顔を励みに、今日も調理場は大忙しだ。
キッチンたるみなチラシ
店内では3種類の日替わり定食(580円)が食べられる。
弁当580円 少量弁当300円(5個以上で配達可能)
キッチンたるみな2 総菜の量り売りもあり(100グラム各120円)  
 
キッチンたるみな3これからの季節に嬉しいフレッシュジュース(各300円)
【Data】
 垂水区宮本町1-28―1F
 電話:078-707-1125(FAXも同じ)
080 3856 0141
 営業時間:11時~17時
 定休日:日曜日

(2015年5月現在)       (大道)
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村

ハミング広場コンクール第2位 高丸くが公園

くが公園1

神戸市内の婦人会が手入れをしている花壇。
現在は市内130か所に1471基、設置されているそうです。
毎年「ハミング広場コンクール」が行われ、
なんと今年は最優秀賞3団体の中、
垂水区が1位、2位に選ばれました。

くが公園2 くが公園3

写真は2位の高丸くが公園(上高丸婦人会)です。
この辺りは市営住宅の再開発で、
平屋の住宅がどんどん高層の集合住宅に代わっているところ。
真新しい公園も花で彩られると、一気に親近感が芽生えます。
      (高丸くが公園にて)
     (2015年5月7日)     (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

地域の人たちの交流の場に~Bar Rio(リオ)~高丸

リオ01
上高丸交番の道を隔てた向かい側、5月1日に開店した「Bar Rio(バー  リオ)」。
店主の高松千影さんは、ボディケア&エステサロン「はるはる」を経営するエステシャン。
店に訪れる人たちが、身体だけではなく心にも悩みを持つことを以前から感じていた。
自身も4人の子供の子育てしながらの仕事に加え、家事もおろそかにしたくないという気持ちから、
ちょっと疲れた時に、ホッとできる場を求めていた。
リオ02  リオ04  リオ03
   インテリアは高松さんがデザイン、「いろいろ考えるのが好き」。
「地域の人たちが気軽に訪れて、リラックスできる場があれば」と考えて、
年齢や性別、仕事や環境に関係なく、さまざまな人が集える、
静かに過ごせて、ホッとできる、そういう店を思い描いた。
リオ05 リオ06 リオ09
実はここを開店する前に9ヶ月間、昼だけの店の終業後を借りて、
同名の店を開き、試験的に営業も行った。
確かな反応を感じて、近くに場所も見つかり、
満を持しての開店となった。
 リオ08 リオ07
  1人でゆっくり飲むのもよし、知らない者同士で人生を語り合うもよし。
スタッフは全員女性、また管理栄養士や調理師免許の所持者もいて、
現在は夜の営業でドリンクのみ(500円~)だが、
近いうちに、身体に優しい、無添加・オーガニックのメニューも始める予定、
将来はランチタイムの営業も考えている。
「笑い声に誘われて入ってきたというお客さんも。アットホームな店にしたい」と高松さん。
青い空と、青い海が大好きで、インテリアもそのイメージだとか。
女性1人でも気軽に立ち寄れる店だ。
【Data 】
垂水区高丸8丁目12-13-101
078-777-8844
営業時間 19:00~0:00
定休日 水曜日       (2015年5月現在) 
★追記★
ランチも開始。
月曜日・金曜日の10:00~16:00
詳細は店へ問い合わせてください。(2015年12月現在)
★追記2★
昼の営業時間 10:00~16:00
ランチタイム 12:00~14:00
   平日のみワンコインランチ(500円)あり
定休日 水曜日                     (2017年7月現在)    (堀)
170707 リオ02 170707 リオ08 170707 リオ09 170707 リオ10
    

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

明石海峡大橋の渋滞

明石海峡大橋の渋滞
ゴールデンウィークもいよいよ終盤。
毎年恒例の明石海峡大橋の大渋滞です。
今年は淡路島で花博が開催中ということもあり、
渋滞の時間も例年より長いようです。

あともう少しなのに・・・。
テールランプの綺麗な夜景の向こうに
そんなため息が聞こえてきそうですね。
      (2015年5月5日)     (大道)

  (狩口台より明石海峡大橋を臨む)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

和包み講座~ふろしきで愉しむ~ 2015年5月30日(土)   旧木下家住宅

最近、再び見直されて、洒落た使い方が流行っているそう。
今回はその風呂敷にスポットが当たります。
和包み講座

今と昔を訪ねる垂水・舞子歩きと武藤山治邸のティータイム 2015年5月23日(土)

旧武藤山治邸館長、旧木下家住宅館長、舞子公園観光ガイドと一緒に歩いた後は、
旧武藤山治邸で御ターの演奏を聴きながらティータイム。
ちょっとアカデミックな午後を過ごしてみませんか。
今と昔を訪ねる垂水・舞子歩き

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ