スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年サクラ事情

160329 サクラ1
桜の季節ですね。
名谷の枝垂れ桜もそろそろ満開を迎えようとしています。
160329 サクラ2 160329 サクラ3
これまでの「垂水おもちゃ箱」のサクラの記事を下記に掲載していますので、
参考にして「お花見」をどうぞ。
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-60.html「春爛漫」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-256.html「大歳山公園のサクラ」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-253.html「2013年サクラ廻り①」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-259.html「舞子緑地のさくら」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-257.html「2013年サクラ廻り②」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-552.html「2014年サクラ①狩口台、健康公園」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-555.html「2014年サクラ②井植記念館」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-556.html「2014年サクラ③平磯緑地」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-557.html「2014年サクラ④苔谷公園」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-560.html「2015年サクラ⑤東谷公園」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-561.html「2015年サクラ⑥舞子墓園」
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-568.html「2015年観光ボランティア~舞子さくらの回廊ウォーク~
他にもあるので、興味のある方はブログ内検索でどうぞ。
   (2016年3月30日)
クリックお願いします

にほんブログ村
スポンサーサイト

スーパーでクリオネに会おう!~トーホー舞子店~ 星陵台

160329 トーホー1
流氷の天使といわれる「クリオネ」。
水族館に行かなくても、現在トーホー舞子店の鮮魚売り場で見ることができる。
商品(鮮魚)の注文票に載っていたそうで、担当者が遊び心で仕入れたとか。
開店時から夕方5~6時くらいまで店頭に展示しているそう。
興味のある方はぜひ訪れてみては?
また水槽には従業員が釣ったサメも展示中。
    (2016年3月現在)         (堀)
160329 トーホー2
クリックお願いします

にほんブログ村

2016年イカナゴ事情 vol.3

今日のイカナゴは漁港、イオン垂水店で、どちらも800円。
160322 イカナゴ2 ちょっと大きめ、でも一番イカナゴらしい味
やっと値段が落ちてきました。
今日はイオンの火曜市。
いつもイオンはイカナゴの季節の終わりに、黄ザラを安く販売するので、
今年は在庫が多分余っているはずだから、火曜市で安くならないかと・・・。
(水揚げが少ないうえに、並ぶ人もいつもよりはるかに少ないと思いませんか)
きっと、そろそろ値段下げるはずと思っていたら、当たりです、1キロ138円。
160322 イカナゴ1 黄ザラが安いのはうれしいです
来年用も含めて、ちょっと多めに買いました。
30年以上炊いているのですが、
昔はどの店のイカナゴがきれいかが一番の関心事でしたが
最近はいかに安く上げるかが最大の課題。
イカナゴ事情も世知辛くなりました・・・。

ついでにいつも通りの神足屋さんで、イカナゴパック大3枚組を2セット、190円で。
で、イカナゴも2キロ買って、炊いて。
もう1度出かけて、垂水商店街を歩いてきました。
160322 イカナゴ5  160322 イカナゴ7
ミドリヤさんで、迷った挙句、フルセ500グラムも750円で購入。
送ってほしいといわれていた友人に、今日炊いたイカナゴと一緒に送ります。
160322 イカナゴ6脂ののったフルセは、グツグツ
先週炊いた1キロと、今日3キロ、これから私の本番です。
多分4月上旬までは大丈夫と踏んでいるのですが。
さて、予定量最後まで炊くことができるでしょうか。
      (2016年3月22日)           (堀)
クリックお願いします

にほんブログ村

2016年イカナゴ事情 vol.2 

160317 イカナゴ  
朝出かける前に今日はキロ1400円くらいと聞いていたのに、
昼過ぎ垂水に帰ってみると、和田商店1300円、ミドリヤさん1200円。
160317 イカナゴ4 160317 イカナゴ3ミドリヤ
160317 イカナゴ5和田商店
やっと手が出せる値段になってきました。
大きさもちょっと覗いてみると、ちょうどいいところ。
小さい方がいい人にはだめかもしれませんが、一番炊きやすい大きさで、
しかも揃っていてきれいでした。
ちょうどテレビの取材が入っていて、こちらが取材されそうになりました(笑)
この時期、あちこちにテレビが来ていますね。
160317 イカナゴ2  
ちなみに今日のクルーは、来週の水曜日、23日夕方6時15分からの
NHKのニュースKOBE発だそうです。

今日はとても暖かく、明日、明後日が雨の予報なので、
来週から一気に大きくなるかもしれません。

でも、私見ですが、大きいばかりではなく、頃合いのいいのが上がることもあるので
まだまだ大丈夫だと思います。
今年はガソリンも安いし、漁師さんも不漁のままでは終わらせないでしょう。
        (2016年3月17日)                (堀)
クリックお願いします

にほんブログ村

垂水区の花ゼラニウム「一家にひと鉢運動」 明日16日(水)に無料配布 

阪神淡路大震災のあと、垂水を神戸一美しい町にと、
平成12年(2000年)高丸婦人会が、「花でまちを彩る」ことを提唱、
区の花「ゼラニウム」が意外と知られていないことから、
「みんなの目にとまるところに植えたい」と、
次の年から垂水妙法寺線を「ゼラニウム街道」にする活動が始まった。
160315 ゼラニューム1 160315 ゼラニューム2 福田川沿い 鈴木橋バイパス
  これから春に向かって、色とりどりの花が咲き誇る
160315 ゼラニューム3 160315 ゼラニューム4 クラブ前の花壇
それが垂水区の「花の名所づくり」、「花の街道づくり」のきっかけとなり、
ひまわり街道」や「健康公園の桃源郷」「ローズマリー街道」「アジサイ通り」などが生まれ、
さまざまな季節の花を楽しめるようになった。

「ゼラニウム街道」は今年で15年目を迎え、現在も同区役所から東へ、
福田川東岸の垂水妙法寺線の道沿いと、
高丸小学校向かいのクラブ前交差点付近を管理している。

明日3月16日(水)の垂水区まちづくり課主催の
垂水の玄関口を美しくするイベント「春のクリーンキャンペーン」では、
垂水区連合婦人会で育てた「ゼラニウム」の鉢植えプレゼントが行われる。
【Data】
日時 : 2016年3月16日(水) 11:00~ 12:00(ゼラニウムの配布はなくなり次第終了)
場所 : JR垂水駅西口南側(先着100人)
      JR舞子駅南側デッキ(先着30人)
問い合わせ 垂水区まちづくり課 078-707-5151(内線395)
    (2016年3月)       (堀)
【追記】
3月16日(水)11時からJR垂水駅と舞子駅周辺で「春のクリーンキャンペーン」が行われた。
160316 クリーン1 区長さんのあいさつ
160316 クリーン3 160316 クリーン4
JR垂水駅では垂水区長のあいさつに始まり、個人や団体が参加、
駅や2号線沿いなどの清掃活動をした。
160316 クリーン8 自動車の騒音の横で活動(国道2号線沿い)
 
合わせて高丸婦人会による、ゼラニウムの鉢植えや、
160316 クリーン6             160316 クリーン5 駅周辺では花の種が配られた
ゼラニウムの鉢植えの配布

矢車草、アスターなどの種の配布があった。
160316 クリーン7 160316 クリーン9
     区長さんも清掃活動に参加
参加者にはごしきまろのタオルがプレゼントされた。  

クリックお願いします

にほんブログ村

みんなに好かれる街のパン屋さんに~ベーカリーmoco(モコ)~

 桃山台に2016年3月16日にオープンしたベーカリーmoco
ベーカリーmoco1  ベーカリーmoco6
 オーナーの𢰝木耕太さんは、ボールボキューズで腕を磨き、
「地域に根差したパン屋を」開きたいと垂水区内の住宅地で物件を探し、桃山台で店を開くことに。
ベーカリーmoco5 オープン初日、開店と同時にお店は満員に
 創作パンよりも食パンや総菜パンをはじめ、クリームパン、メロンパン、あんパンなど、
世代を超えて誰もが喜ぶ「パン屋さんのパン」を常時30種類ほど。
ベーカリーmoco4   ベーカリーmoco3
 なかでも淡路産の玉ねぎをたっぷり使ったカレーパン160円(1日4回揚げたてを提供)はオーナーの自信作。
 トーストに最適のMoco食パン(全粒粉)230円、モチモチ食感の湯だね食パン210円
ウィンナーロール150円リングドーナツ100円等

 ショーケース越しに、オーナーと「美味しいパン談義」が楽しめるかも。

【Data】
垂水区桃山台4-1-11
 電話;078-798-6500
 営業時間:7時半~19時
 定休日:日曜日。第3月曜日
(2016年3月現在)                                     (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

「親子で楽しむ時間を大切に」心豊かな子育てを~神戸垂水おやこ劇場~

「親子でかかわりあう時間を大事にしたい」「心豊かな子供に育ってほしい」と
1996年に福岡から始まり、全国に広がった「おやこ劇場」。
神戸では1975年にスタート、去年40周年を迎えた。
160304 親子劇場1   160304 親子劇場2 
  瑞が丘にある「神戸垂水おやこ劇場」
現在は「神戸東」「神戸中央」「神戸須磨北」「垂水」に分かれて
それぞれの地域で活動しながら、「神戸おやこ劇場」として、
プロによる人形劇・演劇や音楽鑑賞、もの作りなどのワークショップ、
デイキャンプやイベントなど、様々な活動を行う。
「神戸垂水おやこ劇場」は1989年に設立、
現在は会員160名、その中から運営委員11人を選び、
「垂水」としての自主企画を提案ている。
160304 親子劇場4
 みんなで話し合ってイベントなどを作り上げていく

「お母さん同士の交流を楽しんだり、時には先輩ママに意見を聴いたり」
と、神戸垂水おやこ劇場代表の中野直美さん。
「子供たちもみんなで見守る中で育っていきます」。
子供の時のおやこ劇場体験が楽しくて、今度はママとして参加する人もいて、
「こんなことがしたい!」との意見からイベントが生まれることもあるという。
最近好評だったのは小学校高学年グループによる「料理対決!~カレーの鉄人」。
紅白のグループに分かれ、メニュー考案から、商店街での買い出し、
調理し、みんなで食べて投票して勝利を競った。
後片付けまですべて子供たちが担当、親はハラハラしながら見守った。
競技者の弟や妹も横で見ていて、
「次は自分たちもしたい!!」とあこがれの目で。
「違う世代の子供たちが仲良く一緒に育っていきます」と中野さん。
また「大人の遠足」など、お母さんだけのイベントも行う。
孤立する親子などが社会問題として取り上げられる今、
いろいろな形で参加できる同劇場は
多彩な交流の場となっている。
★会員申し込み・問い合わせは
 078-706-1810
    神戸垂水おやこ劇場(ブログ:神戸垂水おやこ劇場日記)
 4月入会の方は、入会金の割引があるそうです。
          (2016年3月)     (堀)
160304 親子劇場5 

160304 親子劇場6
クリックお願いします

にほんブログ村






垂水で集まるときの合言葉は「BRAZIL(ブラジル)」~神田町

開業40周年を迎えた垂水の老舗喫茶店「BRAZIL(ブラジル)」。
ボリュームたっぷりで人気のモーニング、
デカパフェの「マッターホルン」や「どんぶりパフェ」、
また洋食から和食まで、幅広いメニューで
三世代一緒に食事ができる店として、
垂水では、有名な人気店の一つ。
今回はその中で、3階に注目。
大人数が集まれる店が少ない垂水だが、
同店3階は宴会場だけでなく
貸室として、イベントなどにも使用可能。
歓送迎会や宴会だけでなく、
女子会や教室など、レストランの枠を超えた
さまざまな利用が可能という。
  使用料は1時間1000円(税込み)
詳しくは問い合わせを。
            (2016年3月)      (堀)
1603 ブラジル1

1603 ブラジル2
クリックお願いします

にほんブログ村

初めて取材を受けました!

大阪ガスを母体とする(株)トムコ垂水・西神戸店のリビングパートナー新聞「ラディッシュ」3・4月号の
「この人にスポット」のコーナーで紹介して頂いた。
ラッディッシュ記事

 取材をするのは慣れていていも自分がインタビューされるとなるとちょっと勝手が違う。
 ちょっと緊張しながらも、楽しい、貴重な時間を過ごさせていただいた。

スタッフの方から
「ラディッシュの紙面を作るときに垂水おもちゃ箱のブログをまずチェックして、情報をキャッチ、記事の書き方も参考にしている」
との嬉しい言葉が。

 垂水のことは「垂水おもちゃ箱」を見れば分かる。少しでもたくさんの人にそう認知してもらえるように
 これからも、垂水の情報発信源ブログとして、様々な方面にアンテナを張り巡らせていきたい。
(2016年3月9日)                                                   (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

2016年 イカナゴ事情

イカナゴ160307
今日やっと解禁を迎えた垂水の春の風物詩のイカナゴですが、
垂水漁港の値段はキロ2500円と、原油流出事故の年以来の高値です。。
イオン垂水店でも朝は2500円をつけていましたが、午後3時ごろから2000円にプライスダウン。
求める人も一時に比べずいぶん減りました。
漁港以外のイカナゴで2400円をつけている店、
私が聞いた中では一番安いところは1800円でした。
垂水駅界隈から離れると2700円という相場も。

今年はとにかく垂水の漁獲量が少ないらしく、
ある店で聴いた話では10日くらいしか店頭に並ばないのでは、ということでした。
今年ははずれ年とか、気候不順、海水温の上昇、乱獲と、様々な原因が言われています。
きのうの読売テレビの「所さんの目がテン」で、ご飯のとも近畿地区で、
和歌山の梅干しと、2つが選ばれていましたが、
せっかく名前が全国区になりつつあるのに、残念なことです。
                  (2016年3月7日)     (堀)
追記:毎年出だしは「今年は少ない」「高い」といわれることも多いですが、
案外豊漁になったり、長くまで続いたりと、始まったら好転することもあります。
あまり風評に捕らわれず、まずは楽しんで炊きましょう。
クリックお願いします

にほんブログ村

いかなごくぎ煮 アイデアレシピ 発行

160307 いかなごレシピ2
今年も『いかなごのくぎ煮を使ったアイデアレシピ』の募集が始まりましたが、
去年2015年に募集された「いかなごくぎ煮アイデアレシピ」の小冊子が発行されました。
イカナゴ漁も今日から解禁、くぎ煮を作った人、もらった人、
去年のレシピを参考に挑戦してください。
レシピ冊子は垂水区役所3階同観光推進協議会(まちづくり課)や、
2階の観光情報コーナーなどで配布中。
ちなみに私も去年応募して、レシピに載っています。
さてどれだかおわかりになりますか。
160307 いかなごレシピ

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。