スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングをもっと身近なものに!パーソナルジム~WEWORKOUT(ウィーワ-クアウト)~西舞子

ダイエー舞子店の道を挟んで向かい側のビル3階にあるパーソナルジムWEWORKOUT
weworkout7.jpg
 大学時代アメリカンフットボールの選手だったオーナーの藤原隆太さんは、大手スポーツジムでトレーナーとして勤めていたが、
だれもが気軽にそして自分の目的に合ったやり方でトレーニングすることができる場をと2016年6月、同ジムを立ちあげた。
weworkout1.jpg
 スタッフを務めるのは、全米エクササイズスポーツトレーナー、ダイエットトレーナー1級の資格を持つ隆太さんのほか、
エアリアルヨガを担当する妹の藤原さやかさん、そしてトレーニングを担当する同じく妹の藤原りささん。
 
 パーソナルトレーニングはトレーナーと1人に対して最大2人までなので、目が行き届きしっかりと指導。
 weworkout4.jpg
今話題のエアリアルヨガのコースも開講。
weworkout3.jpg  weworkout6.jpg
普通のヨガよりも年齢や体力にも関係なく、自然と体感が鍛えられる。
weworkout5.jpg 全身すっぽり布に包まれる人気のポーズ 
ジムに通う目的は「痩せたい」「筋力アップ」「腰痛、肩こりの解消」と様々。

トレーニングのやり方だけでなく、食事相談にも応じる。

 「年齢にこだわることなく同じ場を共有することで親しみが増して、トレーニングこと子育てことなど、気軽に話し合えたり、
そこから友達の輪が広がるそんな憩いの場にしていきたい」と藤原さやかさん。
weworkout2.jpg トレーニングスペース横の休憩場所。大きなテーブルを囲んで笑い声が聞こえてきそう。 トレーニングジムが新たな地域の異世代交流の場になる日も遠くない。

 weworkout8.jpg 水曜は子供同伴可。キッズサークルも。 
 
 子供体操教室、親子体操など、2017年にはまた新たな講座の開設も企画中。

 パーソナルトレーニングorエアリアルヨガ体験レッスン通常3240円→1080円
 料金などの詳細はHPまたは下記連絡先まで問い合わせを。
 【Data】
 垂水区西舞子2丁目1-46日成ビル3F
 電話:078‐754‐5039
 Line ID:weworkout
 営業時間:9時から21時(完全予約制)
 不定休(12月29日から1月4日まで休み)

(2016年12月現在)                                        (大道)

クリックお願いします

にほんブログ村 
スポンサーサイト

しっとく塩屋地図~まちあるきにも使える防災マップ~ 発行

このたび、塩屋ふれあいのまちづくり協議会塩屋まちづくり推進会による、
塩屋周辺の町歩きにも使える防災マップが刊行された。
1612 しっとく塩屋地図1
A2版のビッグサイズ、
一面は、地震や台風などの防災情報、
1612 しっとく塩屋地図3
裏面は町歩きにも使える、全面のマップ。
1612 しっとく塩屋地図2

一冊あれは、「備えあれば憂いなし」。
垂水区役所などで配布中。
     (2016年12月現在)      (堀)





大人も子供も笑顔になる味~ベーカリーそら~西舞子

舞子台8丁目の交差点すぐにあるベーカリーそら。
ベーカリーそら10

 「子供に食べさせたいパン」をモットーに、村山さん夫妻がオープンして2016年12月18日に10周年を迎えた。
ベーカリーそら9
季節によって惣菜やフルーツなどが変わるが常時60種類ほどのパンが並ぶ。もちろん惣菜やクリームなどもすべて手作り。
れんこんのみそパン、かぼちゃのみそパン、ねぎのにそソースパン(各160円)などオリジナルの総菜パンやサンドイッチ各種210円~
ベーカリーそら1  ベーカリーそら2  ベーカリーそら3  ベーカリーそら6  ベーカリーそら11
季節のフルーツをふんだんに取り入れたスイーツパンも。
ベーカリーそら5 ドライみかんのカリカリデニッシュ(160円
)ベーカリーそら8 りんごのクリームパン(160円) 

ベーカリーそら7 一番人気のクリームパン(140円)が自家製クリームがたっぷり
 
 たくさんの人に親しみやすく覚えてもらいやすいと名付けた「そら」

大人も子供もお気に入りのパンを求めてやってくる地元のパン屋さんとしてしっかり定着している。
【Data】
西舞子2丁目12-66
電話:078-783-5578
営業時間:9時半から19時
定休日:日曜日

(2016年12月現在)                                (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村

第4回プリコクリスマスコンサート

161217 プリコ01

161217 プリコ05

12月17日、今日午後から垂水駅西口の構内で、
プリコ主催のクリスマスコンサートが行われています。
今年で4回目だそう。
161217 プリコ02 161217 プリコ04
ごしきまろも来てましたよ!
161217 プリコ03コーヒーの振る舞いも、IMG_3837.jpg

一方、垂水の商店街では
「集まれサンタ」のイベントが開催中。
3時からは、サンタさん集合の写真撮影会があったそうです。
IMG_3832.jpg IMG_3835.jpg
よかったら覗いてみてくださいね。
            (2016年12月17日)     (堀)
2016年サンタを探せ
  

  

手作りの味を届けたい~coffee and tea isajia(イサジア) ~星が丘

兵庫県立神戸商業高校の道を挟んで向かい側にオープンしたcoffee and tea isajia。
イサジア13
店に入ると、天井にドライフラワーのあじさいが。
イサジア2
店名のisajia(イサジア)は、アジサイを逆さまから読んだもの。

イサジア7  イサジア12  イサジア3  イサジア1 白い壁に木のテーブルが映える

自分のカフェを持つことが長年の夢だったというオーナーの佐和さん。
イサジア6 左からスタッフさん、佐和さん、佐和さんの息子さん

3人の子供に手がかからなくなり、いいタイミングでのカフェを支えてくれる仲間との出会いが
カフェのオープンを後押ししてくれた。

 こだわりの美味しいエスプレッソが出せる店にと勉強に通い、本格的なエスプレッソマシーンを購入。
イサジア8 カフェラテ450円

「自分の家族に食べさせたい素朴で優しい味を提供していきたい」と佐和さん。
近郊の農家から仕入れた新鮮野菜をはじめ、豆腐、コーヒーなどすべて生産者の顔の見える素材にこだわっている。
イサジア5 イサジア4自家製ケーキ( 紅茶シフォンケーキ400円 ガトーショコラ500円)

  イサジア11 豆腐グラタン(800円)

イサジア10 フォカッチャサンド(ベーコン&スパニッシュオムレツ)+スープ+ドリンク(1200円)
ランチメニューは+500円でサラダ、スープ、ドリンク +400円でサラダorスープ+ドリンク +300円でドリンク

家庭の味でホッと一息。そんなぬくもりの感じられるカフェだ。

【Data】
垂水区星が丘3丁目5-19
電話:078‐587‐2630
営業時間:10時半から17時
定休日:水曜日、日曜日
(2016年12月現在)                                    (大道)

クリックお願いします

にほんブログ村


伝統を継ぎながら、そこから新たな進化を~焼豚の店 き志もと~神田町

12月1日、垂水廉売市場西口の北側に、焼豚の専門店「き志もと」がオープンした。
161201き志もと01
店主の岸本康太朗さんは、垂水の老舗店「最高級三田牛&神戸牛専門店 ミカゲヤ」の息子さん。
同店はこだわりの食肉の販売で垂水では有名な店の一つだが、
なかでも焼豚は、垂水では知らない人がいないといわれるほどの人気商品で、
贈答用としても、定評のある逸品。
1944年から販売しており、秘伝のタレとともにファンも多い。
康太朗さんも家業として同店で働いていたが、
この度、焼豚のみを扱う専門店として独立した。
炭火焼き、強い火力で作るこだわりの焼豚は、やわらかくてジューシー。
「伝統の味を守りながらも、そこからもっと進めてみたい」。
技術を磨いて、職人として一流に。
そして、それを支えるのが奥さん。
161201 き志もと02 161201 き志もと03
これも垂水の老舗、お好み焼き「しのぶ」の娘さんで、垂水の商店街で育った。
伝統を守りながらも、若くて新しい風が。
伝統の焼豚が、これからどう成長するのか、楽しみだ。
【Data】
垂水区神田町5-6
電話078-754-5723
営業時間 10:00~18:00(売りきれ次第修了)
定休日 日曜日
    (2016年12月現在)       (堀)
クリックお願いします

にほんブログ村

ほっと一息できるカフェを目指して~カフェマシェリ~ 舞子坂

舞子坂1丁目のバス停からほど近くに11月オープンしたカフェマシェリ。
マシェリ2

オーナーは、霞ヶ丘で料理教室カフェサロンスーベニールを経営していた西脇さん。
マシェリ1 西脇さん(右)とスタッフさん
垂水区内で店舗兼住宅をと探し、いい物件に巡り逢い、カフェマシェリとして新たにオープンした。

マシェリ5  マシェリ4  マシェリ3 店内はオフホワイトとグリーンのすっきりした内装
マシェリ7 淡路島のレタス農家である西脇さんの実家から新鮮な野菜が届く。このほか西区の無農薬野菜も販売。

週替わりランチ(1000円)は、ジャンルにこだわることなく旬の野菜を使った西脇さんのオリジナルメニュー。
マシェリ8 キムチのチーズロールカツ、小松菜のナムル、わかめの味噌汁、かぼちゃのサラダ&リーフサラダ 雑穀米
マシェリ10 ;シフォンケーキ550円 紅茶500円 マシェリ9 コーヒ-400円
※ドリンクはランチorケーキとセットで200円off
マシェリ11  マシェリ12
自家製チーズケーキ600円、マフィン550円 100%りんごジュース400円など

マシェリとはフランス語で「愛しい人」(特に女性を指す)の意味。

「女性一人でもふらっとお茶を飲みゆっくりくつろいでほしい」 と西脇さん。

舞子にまた、憩いの場が増えた。

【Data】
舞子坂3丁目1-3
電話:078‐798‐6989
営業時間:11時から17時
定休日:日、月、火
(2016年12月現在)                                          (大道)

クリックお願いします

にほんブログ村

   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。