金のなる木

金のなる木

歩いていて、金のなる木に花が咲いているのを見かけました。
しかも1メートル以上の大きな木。
本来はカゲツ(花月)とか、クラッスラという名前だそうですが、
新芽の時に五円玉を茎の間に挟むと、そのまま成長し、
木にお金が成っているように見えるので、この名で呼ばれるようです。
これだけ大きく育ったら、お金持ちになれそうな気がしますね。
  (垂水区瑞ヶ丘にて)
(2015年3月17日)    (堀)

クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ