文武両道の人生、この店に集約!~骨董・古書の店「Triton(トリトン)」~舞子台

苔谷公園横の道を挟んで、東側にひっそりたたずむ骨董、古書籍の店「Triton(トリトン)」。
triton01.jpg     
店主の棚田眞輔さんは、淡路の出身。
第8回国民体育大会やり投げで、高校新記録を出し、
昭和29年、大学1年の時アジア大会に出場したという経歴の持ち主。
triton02.jpg棚田さんのやり投げの写真
東京教育大学を卒業後、地元に戻り、
高校や県の教育委員会、大学と、教育関係の道を歩んできた。
現役の退職を迎えた時、元気で長生きをするためには、と考え、
奥さんの勧めもあって、10年ほど前に同店を開店した。
アジア大会出場以来、仕事上の視察など、海外への渡航歴は30回以上。
その時に買い求めた、各国の土産や骨とう品がところ狭しと店内に並ぶ。
triton10.jpg triton11.jpg triton12.jpg  
triton14.jpg triton15.jpg triton13.jpg
また棚田さんがスポーツ史の研究をしていたことから、
海外で求めたスポーツの古書は、
個人の所有というには惜しいほどの、希少本も数多い。
triton07.jpg      
triton08.jpg スポーツ競技の解説本
    「この本1冊でスーツ1着分ですね」 と説明を受けた本。
    全集で後ろにずらっと並んでいる。
関わった六甲をはじめとする山や登山の本。
神戸のゴルフに関する本。
triton05.jpg triton06.jpg
棚田さん自身が、その道のパイオニアであることから、
自身の著書、コラムが載った書籍・雑誌なども並ぶ。
triton03.jpg triton04.jpg棚田さんのコラム掲載
また神戸や舞子に関する、外国人が書いた19世紀の本なども多数。
triton09.jpg外国人が書いた日本の旅行記など
「靴や帽子は体になじんで、自分のものを間違えないでしょう。
それと一緒で、ものも嫌気がしないもの、なじむものが、本当にいいものですね」と棚田さん。
スポーツは今も現役、大学のテニスコートにも通うという。
筋金入りの文武両道、掘り出し物のものや本だけでなく、
貴重な話が聞けるかもしれませんよ。 
【Data】
Triton(トリトン) ←ホームページの紹介欄をご覧ください          (2015年4月現在)      (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ