今では珍しいボタンホール専門店

 41年前手芸店としてスタートしたニボシ商店
にぼし商店2    にぼし商店3 
今はボタンホールの専門店として、アパレルメーカーからの大量注文を始め、個人向けの1個の注文まで幅広い注文を受けている。ボタンホールとは、洋服のボタンをはめる穴のこと。
 大量生産の洋服と言えばすべて機械作業のイメージがあるが、ボタンホールは専用の機械があるとはいえ、手作業による根気のいる仕事。
にぼし商店5   にぼし商店4
 「外国で全てを仕上げることが多くなっている中で、1つずつ丁寧に仕上げていくことでお客さんからの信頼を得ている」と二星(にぼし)さん。 
 最近では、おしゃれとしてワイシャツの袖口にボタンホールを余分に開けたり、ズボンの後ろポケットにボタンホールをと注文に来る若い男性もいるのだとか。
 たかがボタンホール、されどボタンホール。
穴を開ける生地の厚さや色にピッタリ合う糸選びにも決して妥協をしないこだわりの姿勢に、プロの誇りがうかがえる。
にぼし商店5 

【Data】
神戸市垂水区城が山4-3-1
電話&Fax;078-751-0038
営業時間:9時~17時半
定休日:日曜日・祝日
持ち込みのほかメールまたはFax にても受け付け          (大道)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

2015年07月15日 » 江見美惠子さん ... 編集はこちらから
私は不器用を一人でしょつているような婆さんですか、私の不出来な作品にも親切に指導をしてくれてとても助かっていますありがとうございます

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ