多聞六神社の秋祭り  ~多聞台

もと多聞村の鎮守社だった多聞六神社。
多聞01 多聞02  子供みこし

今も地域の守り神として、7月に夏祭り、そして10月には秋季例大祭が行われる。
西脇小学校児童による子供みこしが地域を巡行、最後に宮入する。
長い階段を、子供たちは慎重にみこしを担いで上がった。
多聞03 多聞04最後の難関、長い階段

境内にみこしが入ると、笛や太鼓の演奏で獅子舞の奉納が始まる。
多聞05    
多聞07 多聞08 多聞06
 
獅子にかまれると頭がよくなるということで、奉納後、獅子の前に子供たちの列ができた。
多聞10 多聞11 多聞12 
本殿より、「へい」と呼ばれる、金属製の御幣(ごへい)のような神具が持ち出されると、
天狗を先達に、それぞれが「へい」を携え、境内から階段を下って神社の外のお旅所へ。
多聞13 多聞14 多聞15 
周りを3回廻った後、獅子舞の奉納。
多聞16 多聞17  
神事は無事終わった。
多聞18 多聞19「へい」と呼ばれる神具
最後に子供たちにはおみやげが配られ、みんな大喜びだった。
                     (2015年10月12日) (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ