「親子で楽しむ時間を大切に」心豊かな子育てを~神戸垂水おやこ劇場~

「親子でかかわりあう時間を大事にしたい」「心豊かな子供に育ってほしい」と
1996年に福岡から始まり、全国に広がった「おやこ劇場」。
神戸では1975年にスタート、去年40周年を迎えた。
160304 親子劇場1   160304 親子劇場2 
  瑞が丘にある「神戸垂水おやこ劇場」
現在は「神戸東」「神戸中央」「神戸須磨北」「垂水」に分かれて
それぞれの地域で活動しながら、「神戸おやこ劇場」として、
プロによる人形劇・演劇や音楽鑑賞、もの作りなどのワークショップ、
デイキャンプやイベントなど、様々な活動を行う。
「神戸垂水おやこ劇場」は1989年に設立、
現在は会員160名、その中から運営委員11人を選び、
「垂水」としての自主企画を提案ている。
160304 親子劇場4
 みんなで話し合ってイベントなどを作り上げていく

「お母さん同士の交流を楽しんだり、時には先輩ママに意見を聴いたり」
と、神戸垂水おやこ劇場代表の中野直美さん。
「子供たちもみんなで見守る中で育っていきます」。
子供の時のおやこ劇場体験が楽しくて、今度はママとして参加する人もいて、
「こんなことがしたい!」との意見からイベントが生まれることもあるという。
最近好評だったのは小学校高学年グループによる「料理対決!~カレーの鉄人」。
紅白のグループに分かれ、メニュー考案から、商店街での買い出し、
調理し、みんなで食べて投票して勝利を競った。
後片付けまですべて子供たちが担当、親はハラハラしながら見守った。
競技者の弟や妹も横で見ていて、
「次は自分たちもしたい!!」とあこがれの目で。
「違う世代の子供たちが仲良く一緒に育っていきます」と中野さん。
また「大人の遠足」など、お母さんだけのイベントも行う。
孤立する親子などが社会問題として取り上げられる今、
いろいろな形で参加できる同劇場は
多彩な交流の場となっている。
★会員申し込み・問い合わせは
 078-706-1810
    神戸垂水おやこ劇場(ブログ:神戸垂水おやこ劇場日記)
 4月入会の方は、入会金の割引があるそうです。
          (2016年3月)     (堀)
160304 親子劇場5 

160304 親子劇場6
クリックお願いします

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ