ガイドブック持って、素敵なお庭探訪はいかが?  花ハート神戸オープンガーデン2016(第9回)

1927年にイギリスでチャリティとして、個人の庭を一般公開したのが始まりといわれる「オープンガーデン」。
神戸市でも2008年から「花ハート神戸オープンガーデン」として毎年庭を募集し、
応募があった庭主の場所を示す地図や公開日を記したガイドブックを作成している。
今年も4月9日(土)から公開が始まった。
160409 米光邸13 160409 米光邸12
   
垂水区でも12の庭が公開される
今回は千鳥が丘の「米光邸」にお邪魔した。
ガイドブック片手にオープンガーデンを探す道すがら、
路辺の春の華やかな花が目に入り、すでに楽しい。
目指す米光邸は少しわかりにくいところだが、赤い旗が目印に出ていて見つかった。
160409 米光邸01 160409 米光邸02 160409 米光邸03
案内されて庭に入ると、さまざまな木々が空に向かって伸び、
その下には春の花が咲き乱れていて、閑静な住宅街から一気に避暑地に来たみたいな気分に。
米光さんがこの庭を始めたのは38年前だとか。
それまでは何もない土むき出しの土地で、果樹を中心にその時の気分で植え足していったそう。
160409 米光邸04  160409 米光邸06 160409 米光邸07   160409 米光邸10 
 果樹はウメ・シブガキ・アンズ・ヤマモモ・キンカン・プラム・シークウァーサ・ブドウ・プラムなど多彩。
 中でもクルミはバケツにいっぱい、ハナユズは100個くらいとれるそう

160409 米光邸11
かわいい看板や、そこかしこにあるメルヘンチックな置物はご主人作。
DIY(日曜大工)が趣味で、最近では隣に住むお孫さんたちが喜ぶものを作っているそう。
160409 米光邸05 160409 米光邸08 160409 米光邸09
   かわいい置物が迎えてくれる

それぞれの庭に、そこに住む人の思いがこもっている。
ガイドブック片手のそれを見て歩くのも楽しいかも。
なおガイドブックは区役所などで配布中。
公開は
第1回 4月9日(土)・10日(日)・11日(月)
第2回 5月14日(土)・15日(日)・16日(月)
第3回 5月28日(土)・29日(日)・30日(月)
 注意★公開日はそれぞれ違うので確認して行ってください。
 ガイドブックは【花と緑のまち推進センター】ホームページからダウンロードもできます。
『花ハートこうべオープンガーデン2016』ガイドブック
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/event/opengarden/
             (2016年4月現在)     (堀)

クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ