多聞寺のヒトツバ

160508 ひとつば
多聞寺といえばカキツバタ。
神戸花の50選に選ばれているのはご存知の方も多いでしょう。
今年はどの花も例年より早く盛りを迎えていますが、
カキツバタもそれに違わず終わりかけのようです。
160508 多聞寺 
ツツジも写真に写っているところ以外はほとんど終わっていました。 

ところで多聞寺は自然の宝庫、
山中の空気の澄んだところに自生する
芭蕉の「なつ来てもただひとつのひとつかな」の句で有名な、
ヒトツバがひっそりと生息しています。
また古くから日本人に愛でられたセッコクというランも見ることができます。
お参りの際は、木々の間も散策してみてはいかが。

見るだけにして絶対に摘まないでくださいね。
            
    (2016年5月8日)      (堀)
セッコク  
ランの一種セッコクも、今ちょうど花の時期です。
しゃくなげ シャクナゲも今年はきれいに咲いています。

クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ