垂水であえて干物、でも本当のおいしさを知ったらやみつき必須~居酒屋 ふう~向陽1

山陽バス向陽2丁目のバス停から南に少し戻ったところにある
干物・一夜干し・おばん菜の店「ふう」。
160627 ふう08 160627 ふう09 

目前が明石海峡の垂水、その新鮮な魚が売りの店が多いなか、
同店はあえて干物や一夜干しの魚で勝負。
160627 ふう07 おしゃれな玄関口
干物はさっと炙るだけなので、客自ら炙りながら。
一夜干しは、焼き加減が難しいので、こだわりの炭火焼きで店主が焼く。
160627 ふう18
   季節によって変わる干物のメニュー 
幻の高級魚のどくろをはじめ、金目鯛、ほっけ、カマスなど、
干物好きには垂涎のメニューが並ぶ。
日ごろこのあたりでは食べることのできない「本ししゃも」、
しかも実はこちらの方がおいしいといわれるオスもメニューに。
普段食卓で同じみの塩サバも、ここで食べれば別物のよう。
「脂がのって、一番の食べごろのものを用意してます」と店主。
自らを店主ではなく「焼主」と名のるのもうなずける。
160627 ふう10  のどくろ 
    ⇓ 下の写真は、炭火で焼いたところ。
      脂がのっておいしそう。
160627 ふう11

160627 ふう12 160627 ふう13
    つぼ鯛 
   
垂水駅の近くの居酒屋で20年近く働き、
2014年4月に同店をオープン。
焼き物を中心に、その経験が生かされたおばんざいも豊富で、
魚が苦手な人も充分楽しめる。
160627 ふう20 メニューの一部 変更有り
160627 ふう16 
   名物メニューのJB 400円
   内容は注文してのおたのしみだそう。
160627 ふう17 160627 ふう19
   蓮根まんじゅうと、明太子としその焼きうどん
    いずれも580円

同店の調理は店主が一人で切り盛りしており、
グループ予約の時は店主にお任せが、お得で早いそう。
160627 ふう14 オードブル4名~2000円
160627 ふう15 鉄板約セット2名~3000円

あと、焼き物コース、ふうコースなど。
飲み放題あり。
予算に応じてまずは相談
160627 ふう03 
  地酒や焼酎は一合量り売り450円~
  一見高いように思うかもしれないが、水割りで2~3杯分。
  濃さの調節は自分好みに。


      
 160627 ふう04 160627 ふう01 


 160627 ふう02 暖簾で隔てられた個室
6名の個室1室(暖簾)と10名前後okのロフト個室あり。
160627 ふう05 160627 ふう06 ロフト席
【Data】
垂水区向陽1丁目4-22
電話 078-708-2898
営業時間 17時から深夜 (入店は1時くらいまで) 
定休日 火曜日  
       (2016年6月)         (堀)
クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ