さりげない中にもこだわりの一品を ~料理工房 和び茶び~ 陸ノ町

和び茶び 01 和び茶び 03
東西の垂水センター街、その中ほどの交差道路を北に折れたところにある、「料理工房 和び茶び」。
2008年に開店したが、まだ8年目とは思えないほど穴場的な人気を誇る。
和び茶び 02 和び茶び 04落ち着いた店内
店主は東京などで、フランス料理や洋食、和食などの飲食を経験し、
「垂水で育って、食材の豊かさを知っていたから」
地元垂水に帰って自分の店を。
メニューは和食中心で、材料はすべて季節ものの国産品。
朝引きの鶏を使ったメニューは特に店主一押し。
また、使い勝手がいいように店の改装などを自ら手掛けるほど、ものづくりが好きだそうで、
高じてラッキョウや梅干し、漬物などもすべて自家製。
米は農家と契約して「和び茶び」と名付けた田んぼまで持っている。
和び茶び 12お米を購入することができる。
また器も、個人作家のものや、産地に行って探すなどこだわりを。
和び茶び 05 本日の日替わりランチ
ランチは、「本日の日替わり」主菜、副菜、小鉢、ご飯、みそ汁、自家製漬け物で800円。
「本日の海鮮どんぶり」1000円など。
昼のおまかせコースは2000円~ (要予約)
   3000円コースの一例(先付八寸盛り・本日の造り・揚げ物 ・煮炊きもの ・箸休めの一品・焼き物・炊き込み土鍋飯・汁椀 ・デザート )

和び茶び 06 和び茶び 07 和び茶び 08 和び茶び 09
     その日の一品、左から、つきだし、人気の山芋ふわふわ焼き、太刀魚のアスパラ巻き、白子の天ぷら
夜はおまかせコース3000円(2日前までに予約)、
宴会コース、季節の鍋物コース(11月からカキのみそ鍋も)などと、その日の一品料理で。
「途中でお腹がいっぱいになったらそこで止めることも」。
和び茶び 10 和び茶び 11
 しまあじかま塩焼き、カマンベールと生ハムパン粉揚げ
落ち着いて食事ができる店として、客には年配の夫婦も多い。
【Data】
垂水区陸ノ町1-10 長谷川ビル1階
078-707-5910
営業時間 ランチタイム 11:30~14:00(土・日・祝日は貸し切りのみ)
     ディナータイム 17:30~ 22:00ラストオーダー
定休日 月曜日
       (2016年10月現在)                  (堀)

クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ