知る人ぞ知る、宝石のリフォームならここにお任せ~セノーサンゴ~千代が丘

 山陽バス、団地下停留所(上高丸1)から北へ、
神戸朝鮮高級学校前をぐるりと回り、千代が丘へ。
セノーサンゴ」はその下り坂の途中にある。
1611 せノーサンゴ01
大変わかりにくい場所で、35年ほど前のオープン時には
客が来ないのでは、と関係各所から危ぶまれたという。
1611 せノーサンゴ03 1611 せノーサンゴ04
  サンゴのストック、これを彫刻して商品に仕上げていく
店主の妹尾隆都さんは元輸出用のサンゴの彫刻師で、
この道55年、崇正の号で美術年鑑にも名を連ねる腕の持ち主。
持ち前の手先の器用さで、同店を開店する前に、
金・銀・象牙や宝石の加工についても学び、
店頭に並ぶ数えきれないほどのアクセサリー類、
ネックレス、ペンダントトップ、ブローチ、ピアスなど
ほとんどが妹尾さんの手になるオリジナル。
1611 せノーサンゴ05 1611 せノーサンゴ06 1611 せノーサンゴ07
1611 せノーサンゴ08 店内には溢れそうなほどのアクセサリー
デザインを持ち込んで作ってもらうことも可能で、
観音像や家紋入りの装飾品なども注文に応じる。
1611 せノーサンゴ10
「最近ではインターネットを通じて、全国から依頼がきます」と妹尾さん。
リフォームしてほしいと、何カラットもするダイヤの指輪が2個届いた時には
さすがに驚いたという。
べっ甲やコハクのつや出し、イヤリングをピアスに(その逆も可能)、
指輪をブローチに変身させるなど、きめ細かい対応をしてくれる。
1611 せノーサンゴ02
  店主の妹尾さん。根っからの職人気質で、
  店をリフォーム、使いやすいような工夫が、そこかしこに。
  震災時は家の修繕まで請け負ったとか。
 「家具、電化製品、大抵のものは、何でも自分でなおします」

有名デパートや宝石店の修理・リフォームの下請けもしていて、腕の良さには定評が。
中国のサンゴ密漁がニュースになった時も、サンゴについて、
いくつかのテレビ局から取材を受けたというほどのスペシャリスト。
アクセサリーなどで困ったことがあればこころよく相談に応じてくれる。
1611 セノーサンゴ11
また時計の電池替えも500円(税別)~。
「電池交換はうちが日本で一番安いかも」と屈託がない。
大阪など遠方からの客も多く、安さと腕の良さでそれもうなづける。
【Data】
千代が丘1-4-30
電話&FAX 078-709-3379
営業時間 9:30~20:30
定休日 毎週火曜日
       (2016年11月現在)       (堀)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ