震災から22年

170117 多聞六神社1
あの阪神淡路大震災から今日で22年。
震源地は垂水沖、との一報でしたが、
夜が明けてくると、この震災のすさまじさは尋常でないものでした。
その中でたくさんの大切に守ってきたものが失われました。

写真は多聞六神社の震災記念碑です。
木造の社務所が全壊、鳥居の貫も落下し、
「子供の頃から親しんで、くぐった『貫』を残したい」と
氏子さんたちが、二度とこんな悲劇が起きないようにと祈りを込めました。
『貫』の横では、これもひびが入って引退した、
嘉永4年(1851)に奉納された狛犬が守っています。

                    (多聞六神社にて)
                 (2017年1月17日)     (堀)
   扁額の下の色が違うところにあった『貫』が、震災で落下、
   現在は階段を上がった境内の記念碑に。
170117 多聞六神社2
クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ