今が旬の「味噌の仕込み」、体験しました~千成料理教室 ~上高丸3

 以前紹介した「千成料理教室 」で、「味噌の仕込み」体験が行われた。
味噌を作るといったら、なにか大変そうな気がするが、
そこは「誰でも簡単に」料理ができるようになる、すまこかあさんの教室。
参加者は、まるで子どもにかえったように、楽しくウキウキ、
「これだったら、私にもできそう」、
「子どもと一緒に、遊ぶように作ってみたい」、
と、みんなであっという間に仕込み終えた。
「ここでは簡単なんだけど、家ではそれができないのよね」
「足りないのはやる気でしょ」
ここで初めて会ったもの同士でも、冗談が飛び交うようになるのもすぐ。
1702 みそ01 1702 みそ02
まず、すまこかあさんが用意してくれたゆがいた大豆を、
ビニール袋に入れ、つぶす作業から。
1702 みそ03 すりこぎや手を使って、大豆をつぶす1702 みそ04
つぶす大きさによって食感が違ってくるのでお好みで。
フードプロセッサーを使うとなめらかな味噌に。

次に麹(こうじ)と塩を混ぜたものを入れ、つぶした大豆と混ぜる。
1702 みそ05 1702 みそ06
 すまこかあさんが、みんなの袋に麹を入れて、それぞれが混ぜる。
混ざったら、空気を抜くために丸める。
1702 みそ07
今度はそれを叩きつけるように保存容器に詰めていく。
1702 みそ08 1702 みそ09 1702 みそ10
最後に密封するように、多めの塩が入ったビニール袋で重しを。
1702 みそ11
これで完成、10月頃の同教室で仕上がった味噌を受け取ることができる。
もちろんこの日に持って帰るのもOK。

いつのまにか、すまこかあさんが用意してくれていた「ランチタイム」。
参加者も配膳を手伝う。
ここは、できるものができることを手伝う、というアバウトさが楽しい。
メニューは、豆ごはんとかす汁、
去年作った味噌を使ったユズ味噌をトッピングした揚げ出し豆腐、
甘酢ドレッシングで食べるたっぷりの野菜、
切り干し大根、そして千成名物のスマコロ(すまこかあさんのコロッケ)。
1702 みそ12 1702 みそ13 1702 みそ14
作り方を聞いたり、店の商品の隠し味を教わったり、終始和やかな雰囲気だった。
(今回の受講料はいつもと違って2000円、1キロの味噌付き)
【Data】
「千成料理教室」
毎月第3月曜。
◎千成 ◎
垂水区上高丸3-1-1
電話 078-709-1577
営業時間 11:30~18:00頃
定休日 日曜日 水曜日 月曜日
       (2017年2月)     (堀)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ