踊る楽しさをたくさんの人に伝えたい~バレエスタジオファーストダンス~高丸

華やかな衣装に身を包んでトウシューズを履いて華麗に踊るバレリーナ。
女の子なら一度はあこがれる姿ではないだろうか。

垂水区に2016年9月にオープンしたバレエスタジオファーストダンス
指導に当たるのは、岸本亜生さんと古閑 彩都貴さん夫妻。
ファーストダンス7

共に、幼い頃からバレエを習い、留学経験もあり、数多くの舞台で大きな役を務めた実力派だ。

その豊富な経験と実績を活かし、少しでも多くの人に踊る楽しさを伝えたいとバレエスタジオをオープンした。
垂水にはこれまで縁のなかった二人だが、
大都会からは少し離れ落ち着いた雰囲気が気に入り、スタジオだけでなく垂水に自宅を構えた。
 
 バレエが大好きで幼い頃から続けてきた二人だが、これまでにやめたいと思ったことも何度もあったのだそう。
それでも辞めなかったのは、目標になる先輩やもっとうまくなりたいという強い思いがあったから。

自身のそんな経験から、生徒達には言葉で伝えるだけでなく、
バレエをもっともっと好きになる気持ちが自発的に芽生えるのを待つことの必要性を感じている。と古閑さん。

同スタジオではレベルや年齢で細かくクラスを分け、1人1人とじっくり向きあった指導を大切にしている。
ファーストダンス3  ファーストダンス4  ファーストダンス2  ファーストダンス6
子どもだけでなく、大人になってバレエを始める人も多く、古閑さんが以前指導をしていた名古屋や徳島から通っている人も。
ファーストダンス1 「舞台に立ちたい」という思いは、大人の方が強いのだとか

古閑さんは、後進の指導に専念しているが岸本さんは、現役のバレエダンサーとして今も舞台に立つ。
「現役ダンサーだからこそ伝えられることも多い」と岸本さん。
ファーストダンス5 男の子も頑張ってます!
「音楽を体で感じ、ダンスで自分自身を表現することの喜び、楽しさを広めていきたい」
バレエを通して、たくさんの笑顔が生まれ、人の輪が広がるように。

二人の想いが垂水の街にまた新しい出会いを運んでくれるだろう。

現在、8月6日同スタジオで行う予定の発表会に向けて、練習中。

【Data】
垂水区高丸1丁目1-14 Mビル1F,2F
電話:090-2700-9114(岸本)090-4999-4257(古閑)
レッスンスケジュールなど詳細はこちら


(2017年3月現在)                                            (大道)
クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ