垂水観光ボランティア「花の古山陽道 下畑を歩く」に参加しました。

3月31日、垂水観光ボランティアのガイド、「花の古山陽道 下畑を歩く」に参加した。
コープ桃山台駐車場横に10時に集合、それから2時間余り、
垂水観光ボランティアのガイドを聴きながら、垂水下畑地区を歩いた。
「花の古山陽道」と銘打たれていたが、今年は春が遅く、
残念ながら、花はサクラをはじめほとんどがまだ咲いていない状態。
庚申堂から、下畑海神社、
170331 下畑01
  垂水で唯一子ども相撲の伝統行事が残る下畑海神社。

臨済宗のお寺、久昌寺、
170331 下畑02
  兵庫県指定文化財の「宝筐印塔」(ほうきょういんとう)
  また行基がヤマモモの木で造ったといわれる観音像があり、
  桃山台の「桃」はこの地区に多く植えられている「ヤマモモ」からきている。

途中、林神社や佐伯神社など、それぞれの家が自分の地所に建てた神社をめぐりながら、
日本の原風景ともいえる、懐かしい農村の道を歩いた。
170331 下畑03 170331 下畑04
 ユキヤナギはちょうど今が旬
170331 下畑05

170331 下畑06 170331 下畑07
ある家の屋根には、えびすと大黒が。


170331 下畑10 170331 下畑09
  新しく整備された公園。
  本当ならここでお花見ができるはずだったそう。

最後は乙姫神社に。
170331 下畑11 170331 下畑12
  乙姫神社周辺にはツクシがいっぱい。
途中から小雨が降りだしたが、乙姫神社に風情を与えてくれた。
          (2017年3月)         (堀)

クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ