2017年垂水観光ボランティアと歩く「舞子さくらの回廊」参加しました。

170407 さくら10
4月7日金曜日、天気予報では午前中雨ということで気をもんだが、
早朝より雨が一時あがり、スタートは曇天。
ゴールまで雨が降らないことを願いながら、9時半に朝霧駅をスタートした。
北に向かう道沿いには明舞団地のそこかしこにサクラの木が。
5分咲きからほぼ満開と、ピンクのツボミと咲き始めの白い花びらが清らかで、
満開とは違った美しさに、参加者にはこれからの道のりに期待感が。
松が丘公園もほぼ満開。
南側のサトザクラの植樹には名札がついていて、
それぞれのサクラの特徴がわかって楽しい。
次に明舞団地の中の「桜の道」と名付けられた桜並木を通り、
東谷公園へ。
170407 さくら01東谷公園の桜の道
東谷公園は甲子園より少し狭いぐらい(3.4h)の山の斜面を利用した公園で
隠れ家的な小公園もそこかしこにあり、子供の遊び場としてだけでなく散策にもいい。
ここのサクラは、新こうべ花の名所50選に選ばれている。
170407 さくら02 東谷公園
東谷公園を出て、山田川を下る。
170407 さくら04 170407 さくら05 ある民家のサクラの古木
170407 さくら03
    目を山田川に移すと、サギやカモが。
    もうすぐカモ親子の行進がみられるかも。
その後、大歳山遺跡公園を経て、舞子台緑地公園へ 
170407 さくら08  170407 さくら06
地域の人たちが作る「舞子水仙郷」を横に見ながら階段を上ると、
グランド横は桜並木。
170407 さくら09 コブシの花も満開。
星陵台からゴールの、古い方の苔谷公園へ。
元牛尾家の庭のサクラで古木が多く、
夜中の大雨に洗われ、木肌と花のコントラストに風情が。
170407 さくら16 170407 さくら15
170407 さくら13
そして最後は駅までの桜並木。
170407 さくら12  170407 さくら11
青空がなかったのは残念だったが、最後まで雨も降ることがなく、
サクラはほぼ満開になりつつあり、参加者は春を満喫した。

            (2017年4月)           (堀)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ