ナンジャモンジャの木

170508 ナンジャモンジャ05
ナンジャモンジャの木、
実はヒトツバタゴという立派な名前があるのですが・・・。
明治時代、東京の青山練兵場(今の明治神宮外苑)の道路沿いに
この木があり、名前がわからなかったので
「何の木じゃ?」、が「なんじゃもんじゃ?」になったらしい。
ユニークな名前とは裏腹に、絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)に指定されていて、
なかなか希少な木だそうで、特に花はあっという間に散ってしまうそう。

他にも、クスノキ、ニレ、ボダイジュなども「ナンジャモンジャ」と呼ばれることがあり、
神事や占いに使われる木を、真の名で呼べないからこう呼んだともいわれています。
植物の名、ひとつとっても奥が深いですね。
      (2017年5月8日)     (狩口台2 矢元台公園にて)
                           (堀)
170508 ナンジャモンジャ01

170508 ナンジャモンジャ02

170508 ナンジャモンジャ03

170508 ナンジャモンジャ04

クリックお願いします

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ