第4回知的障碍者による「アンクルン演奏会」に行ってきました。

2013年の第3回「アンクルン演奏会」で、
プレゼントガーデントゥー代表の高野さんが、
「夢はオーケストラとの共演」と語っておられました。
今回、その夢が実現、20日(土)、神戸文化ホールで、
関西の著名大学で活躍したOBで構成された、
「シニアオーケストラ神戸」(指揮:丹埜一樹さん)を迎えて、
4回目の「アンクルン演奏会」が開催されました。
170520 アンクルン01 170520 アンクルン02
今回はピアノ、加藤英雄さん、
カホンとタンバリンのパーカッションユニット、□と〇(sikaku to maru)なども参加、
聴きどころ満載のコンサートに。
なかでもラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番第1楽章」は、
メンバーにとって大変な難曲だったそうです。
170520 アンクルン03
オーケストラとピアノをつなぐアンクルンの優しい音は、
いつもの曲と一味違うラフマニノフを聴かせてくれました。
第1部、第2部が終わり、幕が一度下りた後オーケストラボックスから、
エルガーの威風堂々が。
幕が上がると、メンバーは一人、一人舞台へ。
170520 アンクルン04
第3回目では、オーケストラの録音に合わせて、
オーケストラとの共演を夢見て演奏した「威風堂々」。
生のオーケストラをBGMにメンバーを紹介、
前回、だれが想像できたでしょう。
会場からは惜しみない拍手が送られました。
次回はまた、どんな「ステキ」を見せてくれるか、今から5回目が楽しみです。
          (2017年5月)                                       (堀)

クリックお願いします

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ