五色塚古墳のヒガンバナ

130924五色塚古墳のヒガンバナ

ヒガンバナは不思議な花。
気候によって左右される他の花と違って、
なぜか彼岸の頃に咲きます。
曼珠沙華ともいわれますが、
これは仏教で、めでたいことが起こる兆しに赤い花が天から降る、
その「天上の花」という意味があるそうです。
昔はこの時期、田んぼのあぜ道に咲きみだれていました。
あぜや土手に穴をあける野ネズミを防ぐためと、
根茎が強いのであぜを補強する意味もあったとか
台風の多い秋に、
「天の花」は五色塚古墳の円筒埴輪に加勢して、
古墳を見守ってくれているのかもしれませんね。  

     (五色塚古墳にて)
            (2013年9月24日 堀)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ