垂水もどんどん変わりますね。

ブログを始めて、もうすぐ2年になります。
記事の数ももうすぐ500に達しそうです。
このたった2年の間に、それまで垂水の地で何十年と続いてきた店の閉店を知り、また取材させていただいた店のいくつかも店を閉めました。
悪い理由ばかりでないのが救い、都会に進出したり、規模を大きくするための引っ越しだったり、違う道に進むためだったり、そういう時はちょっぴりほっとします。
最近、垂水駅かいわいでは新しい店の出店も多く、我々の取材もピックアップした分だけでも追いつかないほどです。
また戦後から昭和の終わりまで、どんどん開発されていっていた垂水の町も、そろそろ建物など老朽化が進んできたせいか、または世代交代か、新しいニーズか、どんどん建物の建て替えが行われています。
行くたびに何かが無くなって、何かができている、これだけめまぐるしい町も、垂水のような地方都市では珍しいように思えます。
トーホー垂水店横に古くからあった文化薬局が昨年末に閉店し、ローソンなどができたのもまだ記憶に新しいですね。現在はその向かいが建て替わるらしく、何件かの店舗が閉店しました。  
 文化薬局があったところ 今回の建て替え地点  
 (左)  新しく建て替わった、文化薬局の跡地。
 (右) もうすぐ建て替えらしい。
垂水商店街ではレバンテができたころに、メイン道路の舗装にイルカやパンダなどの絵を入れて、足元を楽しませてくれていましたが、これもこのたび新しいものに替えられつつあります。3月1日にはそれに関連したイベントが商店街で行われるらしいのでお楽しみに。
垂水商店街の新しい舗装 この辺りだけまだ舗装が完成していない      残っているイラスト 残っているイラスト
 (左)新しくなった商店街の舗装   (右)かろうじて残っている昔の舗装、もうすぐここも消えるのかな。
また商大筋と2号線が交わる西の一角も建て替えらしく、一番南の駐車場が取り壊されています。
気付かなかったですが、このあたりの建物は、川の上に建っていたのですね。
なんと下は川が流れていた・・・  ここの釣りのエサにお世話になった人もいるはず
2号線と商大筋の合流地点、ここに入っている店はどこも人気店、さてどうなるのでしょう。
昨年秋に火難で閉めていた文進堂前の建物はとうとう撤去され、新しい建物に生まれ変わるようです。 
垂水廉売市場の東口 火禍あと 整地された火禍跡


一方突然ですが、名谷もちょっと注目されそうな気配です。
阪神高速名谷インター付近の、以前ミドリ電化があった場所に、垂水初のドライブスルーつきの「マックカフェ」が、4月(マクドナルドHP上)にオープン予定。
噂では何かが「日本初」ということらしいのですが・・・。これは開店してからのお楽しみですね。
建設は日々続けられています 左の写真を拡大してみました
 マックカフェの建物が着々と。
 すぐ隣の古くからある喫茶店は・・・? ちょっと心配です。
また名谷小学校近くの、神和台バス停前に、これも垂水初出店、愛知から全国に広まった、「コメダ珈琲」が、3月にオープンだとか。
コメダ珈琲はまもなくオープンです 
 前は引っ越し屋さんだった場所だと思います。
続々と新しい店が生まれています。
なかなか取材が追いつけませんが、これからも頑張って進化し続ける「垂水」を紹介していきたいと思います。   
      (2014年1月現在)    (堀)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ