瑞丘八幡の厄神祭

140119瑞丘八幡

魔よけを願って、
特に今年厄年を迎える人たちは、
厄払いにこの時期、厄神さんにお参りします。
『垂水の厄神さん』として親しまれている瑞丘(みずおか)八幡神社。
毎年18日から20日の厄神祭には、
多くの人が厄除祈願や祈祷に訪れます。

この八幡さまの由来は古く、
海神社を祀ったといわれる神宮皇后が主祭神です。
弥生時代から神聖な場所であったといわれ、
今でも周りの木々に、自然の力を感じることができます。
垂水の開発時には、近くの天満宮、荒神さん、御霊社などが合祀されるなど、
現在は庶民の守りをになっていて、
この地を離れた人も、この時期には、
厄神さんはここ、とわざわざ帰ってくる人も。
一時は中断していた「陸の自棄獅子」も復活し、
秋祭りはこの獅子舞と神輿が出ます。

(高丸1丁目 瑞丘八幡神社にて)
                      (2014年1月19日)(堀)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ