旧木下家は春の装い ~県立舞子公園~ 東舞子町

28日から「旧木下家住宅のける」の展示が始まります。
それに先立って、26日、出展者によるフラワーアレンジメントの飾り付けが行われました。
サクラ、モモ、ボケ、ナノハナ、コデマリ、アマリリスなど、可憐な花が次々活け込まれていきます。
普段は落ち着いた昭和の住宅が、急に春めいて華やかな装いになっていく様は新鮮な驚きです。
この時期は、ひな飾りに合わせて、数々のイベントが行われます。
建物を見学するというより、懐かしい昭和の住宅にタイムスリップして、癒しの時間を満喫するという感じ。
これを機会にどうぞおでかけください。
完成した美しいアレンジメントが迎えてくれます。


広縁には先生の大作 活け方を吟味 たちまち玄関先が華やかに 玄関もいつもと違った雰囲気 茶室の待合のやさしい日差しに花が似合う
左から ★広縁の先生の作品 ★茶室前 ★玄関先 ★玄関 ★茶室の待合 
140224旧木下ひなまつり01     (2014年2~3月)      (堀)

クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ