古くからあった喫茶店が、おしゃれな店に ~ギャラリーファボリータ~城が山

山電滝の茶屋近くの、街の一角に古くからあった喫茶店「ボヘミ」。
ファヴォリータ01   
  昔の''ボヘミ’’を知っている人ならきっと入ってみたい、そんないい雰囲気
閉店して久しいが、その昭和の店舗が失われるのを残念に思った、
『ギャラリーファヴォリータ』のオーナー、さとうちなみさんが、
店の雰囲気を残しながらも、自身の店舗として改装、
以前の駅近くから移転して、9月28日(日)にボヘミあとに新装オープンした。
ファヴォリータ11 昔の’’ボヘミ''のテントの『ミ』を切り取り、洒落た額に。
ファヴォリータ12 ファヴォリータ13 ファヴォリータ14
  (左)ボヘミで使われていた椅子、(中)壁板は当時のもの、壁紙はそれに合わせてチョイスしたもの
  (右)表にあったメニューサンプルのショーケース。
廃墟同然だった店内は、大体のアウトラインは昭和の懐かしい喫茶店の雰囲気を活かし、
ギャラリーとしてのスタイリッシュな面も、さりげなく取り入れられた。
オープンに招待された近隣の住人は、
「こんなに素敵になっているなんて、びっくり」
「全く古さを感じない。今度はお客さんで来たい」と驚きながらも期待感が。
ファヴォリータ02 ファヴォリータ03 ファヴォリータ04 ファヴォリータ05

 ファヴォリータ07 ファヴォリータ06 雑貨はさとうさんがセレクトした、いづれも選ばれた一品。
また前店舗では、ライブやイベントのたびに、場所を確保するため、
商品の展示が減ったり、移動を余儀なくされたが、
新店舗では、2階がそのスペースとして確保されている。
ファヴォリータ08 ファヴォリータ09 ファヴォリータ10
   2階のフリースペース、ステージでのセッションの様子が目に浮かぶよう

「開店にこぎつけるのが精いっぱいで、これからいろいろ考える予定です」とさとうさん。
ボヘミ時代のテーブルや椅子などを利用して、
「ゆっくりしてもらえる、カフェスペースも考えています」。
これからどう変わっていくのか、見守りたい。    
【Data】
垂水区城が山1-5-42           (2014年9月現在)      (堀)
クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する


   

おもちゃ箱

→ トップへ

 ★もぐもぐBOX
   →ここおいしいよ
 ★わくわくBOX
   →生活が楽しくなるお店紹介
 ★きょろきょろBOX
   →ちょっと町あるき
 ★どきどきBOX
   →素敵を発見
 ★てくてくBOX
   →たまには散策
 ★ぺちゃくちゃBOX
   →ちょっとひとこと
 ★イベントBOX
 ★メールBOX
 ★写真館
 ★編集者プロフィール

リンク

→ トップへ